ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギまほラジお3学期プレミアムCDの発送がまたまた延期
今日で3月も終わりですね。
私ももうすぐ大学再開です。
またレポート縛りの毎日が始まると思うと、少々うんざりします(^_^;)

さて、明日から4月なのに何か忘れている気がしませんか?
そう、ネギまほラジおの3学期プレミアムCDです。
確か「3月下旬にはお手元に届く」というコメントが公開されたはずですが、
もう3月も終わろうとしているのに、未だにお手元に届いていません(^_^;)
気になったのでネギラジの配信ページに行ってみると、
また新しいコメントが出されていました。

参照:ネギまほラジお

先日当配信ページにて発送は3月下旬とお知らせしておりましたが、
諸事情により4月発送と変更になりました。誠に申し訳ございません。


また延期ですか……OTL
発送が4月に変更ということは、早くても手元に届くのは4月中旬くらいになりそうですね。

まさかこんなに待たされるとは思ってなかったなあ。
まあ、忙しくて色々と聞くもの溜まっているから、別にいいんだけどさ。
実はPS2課外授業のドラマCD、GBA版ゲームの予約特典CD、DJCD SP1なども諸事情でまだ聞けていません。
あ、今日配信されたヒミツの放課後もありますね。
一応保存だけはしたし、ラジオはタイムリーな話題なので明日にでも聞こうと思っています。
そういえば、保存途中に気づいたんですけど、ヒミツの放課後の音質(ビットレート)が32Kbpsから128Kbpsに上がりましたね。
おかげでラジオの長さ自体は変わっていないのに、容量が3倍近く大きくなりました(^_^;)
ラジオみたいに音が複雑じゃないものなら、別にここまで高くしないでいいと思うんだけどなあ。

その他に特筆すべき情報としては、本日モード版ネギま!でデジタルトレカ第十弾が配信されました。
先週あたりに3月末という告知があったものの、今週の更新では特に言及されていなかったので、少々驚きました。
もしかしたら、まだ気づいていない人もいるかもしれませんね。

最後に、またまたゲームの情報を……。
課外授業での水着・アクセサリー出現の隠しコマンドが更に2つ明らかになりました。
一つは公式ページの29日の更新で発表。
もう一つは、おなじみの2ちゃんねるでの発見です。

今回、明らかになったのは以下の二つです。

L1 R1 R2 L2 □ × △ × □ △ SELECT →秀才メガネ 3種
上 下 左 右 △ × □ △ × SELECT →スク水セーラー

以前書いたこの他の3つについては、こちらを参照。

スク水セーラーとはなかなか考えたものです。
これは是非エヴァにメガネ・ネコミミと一緒に着せてみましょう。
そうすれば、あなたもアルビレオと同じ変態イケメンです(何)

本日の更新はこんな感じで。


スポンサーサイト
大麻帆良祭DVD・CDの感想など
ようやく、本日新しいパソコンを購入してきました(^^)
先ほどセットアップやらインストールやらが終了して一段落したところ。
もうね、快適の一言です♪
先代PCとは雲泥の差とも言っていいほど、動作が軽いです。
これが本来のPCのあるべき姿ですよ。

これで、ようやくネギま!のCD-ROMも思う存分プレイできます。
ブログの更新頻度も上がる………かな?


そうそう、今日パソコンを買いに行くまでの時間を使って、
昨日購入してきた大麻帆良祭のDVDとCDを鑑賞してました。

この場で簡単に感想を書いておきましょう。

まず、DVDの方から。
これはネギま!ファンの方なら買うべきの一品です。
ほぼノーカットで歌われた全33曲が収録されていて、
あの盛り上がった大麻帆良祭の雰囲気を十分に堪能することができます。
つまり、DVDの出来としては申し分ない、ほぼ満点に近い出来と言えるでしょう。
出演者の細かい動作・表情などをじっくり見ることができるなどDVDならではの良い点もありますしね。
当日は席の都合や、あの盛り上がりのでしたから、じっくり冷静に見れた人は少ないんじゃないかな。
実際私も、DVDを見て初めて気づいた点が結構ありましたからね。

ちなみに、皆川さんの歌の時に発生したスピーカーのハウリング現象ですが、
これはほとんど気にならない程度に抑えられています。
また、最後の出演者全員の挨拶もちゃんと収録されていて、あの感動の木村まどかさんの涙ぐむ姿もきちんと入っています。

出演者の皆さんの楽しそうな顔、観客との一体感、
本当にあのイベントは良いものでした。
是非、DVDであの感動をもう一度味わってみるのをお勧めします(^^)

ただ、少し難をつけるならば特典映像として言われていた「大麻帆良祭までのイベントダイジェスト映像」の扱いの酷さですかね。
実際には1曲目の「麻帆良学園校歌」の時に今までのイベントDVDに収録されている映像と同じものが少し流れるだけです。


続いて、ライブCDの方へ。
これは正直、DVDがあればほとんど必要ありません。
しかもCD2枚組みという容量制限のため、ほとんどの曲で2番が編集でカットされてしまっているので、その点で少し萎えてしまうのが本音ですね。
ボーナストラックとしては「confession」と「聖なる空の下で」、
そして「ハッピー☆マテリアル(メドレー)」が収録されています。
「ハッピー☆マテリアル(メドレー)」は大麻帆良祭で歌われたのと同じ様に、
1月度~6月度が編集で一つにつながれたものです。
この3曲に魅力の感じる方は購入してみても良いかもしれません。

この3曲、勘違いかもしれませんが、今まで販売された同じ曲のCDとは音質が少し異なっているような気がします。
特に「ハッピー☆マテリアル(メドレー)」の方は声が少し響いている様な感じに聞こえました。もし、どなたか購入している方がいましたら聞き比べてみてください。


さて、明日は久しぶりのヒミツの放課後の配信日ですね。
新作アニメの情報もあるかもしれないので要チェックです。

ネギま130時間目感想
さてさて、久しぶりのネギま!ゲーム以外に関する記事です。

昼頃までバイトが入ってしまったので、感想書くのが遅くなってしまいました。
まあ、大学再開したらこれくらいの時間が普通になってしまうと思いますが……。

それでは、今週のネギま130時間目の感想に参りたいと思います。
感想はいつも通り以下伏せますので、ご覧になる方は続きをどうぞ。


[READ MORE...]
課外授業 水着・アクセサリ出現の隠しコマンドなど
はい、今回もゲームの進行状況報告です。
3日も同じネタでスミマセン(汗) 他に書くこと思いつかないんですよ~。
でも、今が旬の話題だからいいですよね?

では、未プレイの方のためにいつも通り伏せますので、
ご覧になる方は続きをどうぞ。

[READ MORE...]
課外授業 16パズルのコツなど
はい、昨日と同じくネギま!ゲームの経過報告です。
未プレイの方のために伏せますのでご覧になる方は続きをどうぞ。

(3月25日 21時30分 16面パズルの情報を少し追加しました)


[READ MORE...]
学園エンターテインメントCD-ROM「魔法先生ネギま! FUN DISC 麻帆良祭」
本日、アニメイト横浜店で「ネギまほラジお DJCD SP1」と一緒に購入してきました。

一応、これも伏せておきますね。
ただ、見て支障のある情報はほとんど無いと思います。

ご覧になる方は続きをどうぞ。

[READ MORE...]
課外授業1週目終了
また、いつも通り未プレイの人のために追記形式で。
ご覧になる方は続きをどうぞ

[READ MORE...]
ネギま!新作ゲームの発売日
今日は3月23日。

ネギま!の新作ゲーム
魔法先生ネギま!課外授業 乙女のドキドキ♥ビーチサイド
魔法先生ネギま!プライベートレッスン2 お邪魔しますぅ★パラサイトでチュ~
の発売日です!

いつものごとく原付で、アニメイト横浜店に予約したソフトを取りに行きました。
久しぶりに行ったのですが、店内が改装されていてビビリました(^_^;)

家に帰って一段落した後、早速プレイしてみました。
いつもなら木~日は家族がいるため、初プレイは月曜になるのが定番だったのですが、
今週は家族が田舎に帰っていて誰もいないので安心してプレイできます(^^)

さて、一応今のところの感想などを書こうと思いますが、
まだやっていない人のために伏せておきます。

ご覧になる方は続きをどうぞ(^^)

[READ MORE...]
色んなブログを拝見してみました
今日は集え!ネギまブロガー!様に登録されているネギま!関連ブログをひたすら見て
回ってみました。
私のブログも数日前からここに登録させてもらっています。

私はいくつかのブログしか習慣づけて見てはいないので、登録されているブログのほとんどが初訪問です。

みなさん凄いなあ……というのが率直な感想でした。
長いこと継続していたり、とても興味深い文章を頻繁に載せている方が多くて、
ただただ感心・尊敬の心境でした。

私なんか今は一応の運営は出来ているものの、大学が再開したらどうなるかわかんない
ような状況です(^_^;)
本当にね、私の場合書くのが苦手で時間がかかるんですよ。
ネギま!の感想とかも毎回3~4時間かけないとちゃんとした文章にならないし……。

とにかく皆さんを見習って継続更新を目指しますが………やっぱり少し不安だなあ。


そういえば、今日気づいたのですがAI Love NetworkのQ&Aとアニメ版感想の掲示板が
閉鎖されていました。
赤松先生が日記で告知されていた掲示板の縮小ですね。
ちなみに最後のQ&Aの回答は研究板で赤松先生がBNを作って回答されています。

今回の回答の中で注目すべきものは特に無いですね。
強いて言うなら、刹那がアルビノであるという考察に公式回答が出たという点でしょうか。

赤松先生の多忙が理由の閉鎖なのですから仕方ないのですが、Q&Aの閉鎖は
やっぱり惜しいですね。
公式回答を頂ける貴重な場所でしたし、過去の回答にも興味深いものが多かったです。
いつか復活してくれることを願うばかりですね。

ちなみに競争が激しい中、私は幸運にも2回ほど質問した事があります。
あれって、本当に運が良くないとダメなんですよね。
いつも1時間くらいで埋まっちゃいますから……。

過去の回答も多少ですが記録しています。
もしかしたら、書くネタがないときにでも小出しで公開していくかもしれません。

「麻帆良学園中等部3-A 1学期始業式」 出演キャスト決定
土日、忙しくて更新できませんでした。
見に来てくださった方申し訳ないですm(_ _)m

今日は2日ぶりの更新にやる気満々だったんですが、肝心のネタがありません(^_^;)

というわけで、情報としては少し前のものになるのですが3月17日に更新された
ネギま!公式ページのイベント情報について書こうと思います。
あまり触れている人がいないようなので丁度いいかな。

魔法先生ネギま!麻帆良学園中等部2-A:イベント情報

この更新、実は最初どこが更新されたのかわかりませんでした(^_^;)
とりあえず、応募は締め切りました。の部分が変わったのかなと思ったのですが、
もっと重要な部分が更新されているのに、今日になってようやく気づきました。

それは出演者の項目です。


確か以前は以下の様な表記をされていました。

■出演者 佐藤利奈、神田朱未、野中藍、白石涼子、小林ゆう、大沢千秋 ほか

マガジン掲載時もこのように記されていましたね。


そして更新後は次のように変更されました。

■出演者 佐藤利奈、神田朱未、野中藍、白石涼子、小林ゆう、桑谷夏子、大沢千秋

ご覧の通り、出演者に桑谷夏子さんが追加されました。
また、「ほか」の表記が無くなったことから、これが出演者の決定であると思われます。


最終的には出演者7人。
「ほか」と期待させた割にはあまり増えませんでしたね。
過去に開催されたイベントの出演者数を比較すると、「1学期終業式」は17人、
「2学期終業式」は15人、「3学期終業式」は22人なので、今回のイベントは
観客数2000人という規模にしては非常に少ない人数です。

新作アニメの上映の他にトーク・ライブがあるらしいのですが、
これだとトークが大部分でライブは小規模のものになりそう。
というか、このメンバーじゃどの曲を歌うのか予想できませんね。
さすがに新作アニメ上映の場でハッピー☆マテリアルってのは無いと思いますし……。
やっぱり新曲かなあ。でも、その場合でも組み合わせが考え付かないや。


とにもかくにも、無事に参加券が当選するのを祈るばかりですね。

ネギま!ゲーム更新情報
今日はずっとFF12をプレイしていました。
今のところ、FF10で感じたほどの魅力・面白さは無いですね。
まあ、まだ序盤だから仕方ないか。

でも、これなら来週は安心してネギま!に移行できそうですw


そんなこんなで、ネギま!ゲームの発売日まで一週間を切りました。
本日、公式ページが更新されたのでその情報を……。

魔法先生ネギま!課外授業 乙女のドキドキ♥ビーチサイド 公式サイト

PS2版のやりこみ要素でもある、着せ替え可能な水着について。
明日菜をモデルにビキニ・ワンピース・スクール水着の3つの画像が掲載されています。
個人的な感想としては……、まあこんなもんかなって感じです。
これ以外にも今日の更新ではありませんが、夕映・亜子の3Dギャラリーとムービーの別バージョンが追加されています。
3Dモデルの夕映は後ろ髪が少し浮いているように見えてちょっと不自然(^_^;)
亜子の背中の傷については描かれていないように見えますね。

ちなみにこの課外授業、今週のファミ通レビューで8・7・7・7の評価でした。
思ったよりは好評価なんじゃないかな。

魔法先生ネギま!プライベートレッスン2 お邪魔しますぅ★パラサイトでチュ~公式サイト
こちらは本日、ギャラリーページが更新。
初出の画像としては明日菜のメイド姿と真名の巫女姿の画像があります。
前作に比べると本当に綺麗な画像です。
また、13日にはバトルシステムについての情報が更新されました。
前作との違いが3つほど挙げられてます。
注目すべきは一番下のカード。なんと夕映のカードがあります!
夕映が好きな私にとって、これだけでも購入決定ですよw
まあ、もともと購入するつもりですけどね。
恐らくバトルメンバーはキャラクターページで色の違う9人、
夕映・明日菜・古菲・木乃香・刹那・まき絵・真名・楓・のどか でしょう。
茶々丸とかエヴァも追加されていればもっと良かったのになあ。

それじゃ、簡単ですが今日はこの辺で(^^)

3月16日
2006年3月16日。

今日は「ファイナルファンタジー12」の発売日です!

いや~、張り切って朝一で買いに行きましたよ。
朝7時に起きて、最近巨大化した横浜駅のヨドバシカメラに原付で向かいました。

ヨドバシに着いても、店頭には大して人影は無し。
居るのは赤い法被を来た店員さんが5~6人。
店の入口に近づくと一斉に……

いらっしゃいませ!

かなりビビりました(^_^;)

その後は6階のゲーム売り場までエスカレーターで上がらされます。
また、一階登るたびに店員さんがいて声をかけられます。
売り場も客より店員さんの方が多いような状況……。

客より店員さんの方が多い、一見店側のやる気が空回りしてる様な光景。
なんか面白い体験でした。

もしかして、売れ行き悪いのかな?
それとも単に朝早すぎて人がいなかっただけか……。


ゲーム内容に関しては詳しくは書きませんが、世界観はタクティクスに近い感じかな。
戦闘システムも今までとはかなり違った独特なものです。
慣れるのに少し時間がかかりそうですね。

とにかく、今週はこれに時間を費やすつもりです。
でも、それも今週だけ。
来週はネギま!のゲームが2本も発売されますからね。
FFとネギま!、優先するのはもちろんネギま!ですw

まあ、家族の前でネギま!は出来ないから、普段はネギま!、家族が居る時はFFとやり分けるつもりです。

では、今日はこの辺で(^^)


第5回人気投票結果
今週のマガジンで第5回人気投票の結果が掲載されました。
マガジン第7号(2006年2月18日発売)の巻末アンケートの一項目として募集され、
2月18日~2月28日の11日間を投票期間としました。

結果は以下の通りです。

1位  神楽坂明日菜     15156
2位  エヴァンジェリン   9952
3位  桜咲刹那       8765
4位  和泉亜子       8301
5位  宮崎のどか      7428
6位  近衛木乃香      6438
7位  朝倉和美       4266
8位  明石裕奈       3948
9位  絡操茶々丸      3904
10位 相坂さよ       3110
11位 佐々木まき絵     2954
12位 長瀬楓        2773
13位 古菲         2639
14位 綾瀬夕映       2634
15位 長谷川千雨      2049
16位 大河内アキラ     1883
17位 雪広あやか      1754
18位 早乙女ハルナ     1608
19位 ザジ         1233
20位 釘宮円        982
21位 龍宮真名       849
22位 那波千鶴       768
23位 柿崎美砂       635
24位 椎名桜子       612
25位 春日美空       607
26位 村上夏美       522
27位 四葉五月       456
28位 鳴滝風香       378
29位 超鈴音        254
30位 鳴滝史伽       183
31位 葉加瀬聡美      132
    
    総投票数       97173


個人的な感想というか考察を少々……

まず、今回の人気投票は今まで行われた計4回の人気投票とは質が異なるものだと考えています。
それは、今回がハガキ投票ではなくマガジンの巻末アンケートの一項目として募集されたものだからです。
これが何を意味するのか。
それは、ネギま!ファンだけでなく、ネギまをとりあえず読んでいる一般層、更にはネギま!を読んでいない人の票数まで含んでしまっているということです。
今回の投票数は97173票。
これは第4回人気投票の総投票数13139票の約7.4倍という非常に多い投票数です。
これまでの人気投票の総投票数は、ハガキを送ってまで人気投票に加わりたいと思うほどのネギま!ファンの数とみなす事が出来ます。
つまり、単純に計算して97173-13139=84034票は一般層の投票数とみなす事が出来ます。
その比率は一般層:ファン層=6.4:1となり、ファン層の投票傾向がかき消されてしまうほどの差が存在します。
また、投票は一般層にとっては一番好きな生徒というレベルではなく、一番印象に残っている生徒くらいの意味合いが強いと思われます。
だって、そこまで読み込んでいるわけではないんですから。
よって、今回の人気投票は一般層の中で誰が一番認識されているかという点に重点が置かれる訳です。

さて、それを前提に結果を見直してみましょう。
まず、1位の明日菜。
これはヒロインであり登場頻度の高い彼女なのだから当然といえます。
ネギま!で一番知られている彼女が、2位に5000票もの差をつけている点からも、一般層の認識性が要因になっている事がうかがえます。

続いて、2位のエヴァと3位の刹那の上位者、そして前回に比べて順位を上げた和美・古菲・千雨について。
これは赤松先生も一般層に受け入れられていると仰っていた麻帆良武道会の影響によるものだと思われます。

また、千雨については募集号の前号において中心的に登場していたことも影響していると思われます。
この募集した時期の掲載内容というのは、ファン層・一般層限らず影響をもたらすが、認識度の低い一般層の方が比較的影響を受けやすいでしょう。
この影響が亜子の4位という順位には強い意味を持っていると考えられます。

そして、5位ののどかと6位の木乃香。
この2人は順位こそ一つしか違わないが、投票獲得数は1000票近くの差があります。
この二人は先に述べた麻帆良武道会、募集時期の掲載内容のどちらにおいても、似たような状況にいます。
この差が生じたのは、この募集されたマガジン7号の表紙が明日菜・刹那・のどかだったことが影響してると考えられます。

そして、最も順位を落とした夏美について。
これは、まさに一般層とファン層の認識度合の差が出ていると思われます。
ネギま!に精通しているファン層には記憶に残っても、一般層には残らないんでしょうね。
ちなみに前回の夏美の獲得数が914票。
今回の一般層の投票が極少数で、最近活躍していなかったからファン層の票も減少して522票になったと考えれば、帳尻が合います。


このように今回は一般層の認識度が強く影響してる人気投票です。
ただ、だからといって今回の投票はダメだ、というわけではありません。
まあ、ネギま!を読んでいない人の票も入ってる点ではすこし信憑性に欠けるとは思いますが……。
実際に赤松先生も気にしているアンケートが、同じ方法で行われているのだから決して無視は出来ない結果でしょう。
なので、私は単に質が異なるものという表現に留めておこうと思います。

以上、私の人気投票に対する感想というか考察でした。
読んでいただいた方、ありがとうございました。

以下トラックバックを送らせていただいたサイトです

Verba volant, Scripta manent.
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~

ネギま129時間目感想
今回は特に書くことが無いので前置き無しで行きます。

今週のネギま!129時間目の感想に参りましょう。
ご覧になる方は続きをどうぞ。
[READ MORE...]
ネギラジ3学期プレミアムCDは3月下旬
今日は気温が一気に下がって寒いですね
昨日と今日で温度差があり過ぎです(^_^;)
みなさん、体調を崩さないように気をつけましょう

今日の私は休日にしては珍しく、朝からフル活動でした
まあ、今は春休みですから既に一ヶ月近くずっと休日なんですけどねw
うちの犬が怪我をしたので、姉の働いている動物病院まで車で3往復送り迎えしたり、
明日のホワイトデーのために横浜駅まで原付で行って、人がごった返している中買い物したりしてました
犬を助手席に乗せて運転するのは気を使うし、横浜そごうは人多すぎるしでかなり疲れました(^_^;)
こういう記念日の買い物って結構好きなんですけど、人口密度が高い場所は苦手です
その点ではイベント会場なども結構キツイですけど、ネギま!のためなら全然耐えられますね(^^)

そうそう、ホワイトデーといえばモード版ネギま!のサイトで13日~15日の間イベントが催されています
ホワイトデーのお返しを31人の誰か一人にあげることができます
ちなみに去年は選択した生徒のSPカードを獲得できましたが、今年は少し違う模様

「誰が一番たくさんお返しをもらえるか」で競争してるらしいぜ

というカモの説明が気になるところです
選択後にその時点での選択数のランキングが表示されるという情報もあります
私はギリギリまで様子を見るつもりですが……


最後に、ネギまほラジおのプレミアムCD発送遅れについてコメントが出ました

<3学期会員の皆様へ>
現在、3学期入会特典(「プレミアムCD」「フォトカード」「ネギラジ株主会報」)
の発送が遅れております。配送は3月下旬にはお手元にお届けできると思います。
会員の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、もうしばらくお待ちいただけますよう、
お願い申し上げます。


ヒミツの放課後に続き、これも一ヶ月近くの延期……(^_^;)

遅延の度合もほぼ同じですし、やっぱり同じ理由(新作アニメ化関連?)で遅れてるっぽいですね

ネギま!3時間目は夏発売?
昨日の「STARCHILD DREAM in KOBE 3RD」では特にネギま!関連のイベントは無かったようですね
ただ最後に神田さんが感極まって泣いてしまったとの事
ネギま!イベントではいつも明るく話している神田さんが泣いてしまったというのは見てみたかったなあ


では、そろそろ本題へ行きましょう

まずは下のリンクをご覧下さい

メディアランド:特典情報

これはメディアランドでの3月23日発売の課外授業の特典テレカのページです
課外授業の特典テレカである子供版木乃香のテレカが掲載されていますが、その横にもう一枚テレカの画像と気になる記述があります

2006年夏発売予定の『ネギま』次回作の特典はこちらの予定です。

画像は間違いなく刹那の子供版ですね
どうやら2枚でセットになる仕組みになっているようです

この言葉を信用するならば、次回作は今年の夏ごろに発売ということになります
恐らく3時間目でしょう。内容は修学旅行編か麻帆良祭編のどちらかかな?
この時期ならまたKフェスで試遊台とかデータの配布とかがありそうですね


ついでに課外授業の特典テレカについて私の知る限りの範囲でまとめてみました

●ゲーマーズ→刹那ネコ耳メイド(麻帆良武道会の衣装)と水着姿の明日菜の一方を選択
●ソフマップ→水着の木乃香と刹那
●メッセサンオー→水着の明日菜とのどか
●アニメイト→エヴァという情報あり(未確認)

これらと先に挙げたメディアランドを加えれば、今のところ特典テレカは6種類確認されていることになります
2時間目に比べると大分少ないですね
課外授業だからなのか、前作が生産過剰で在庫が溢れてしまったからなのか微妙なところです

私はアニメイトで予約を済ましてしまいましたが、唯一絵柄が公開されていないのは少し不安だなあ(^_^;)

これ以外にもありましたら、コメントなどで指摘してくださると助かります

3月13日16時追記
どうやら、メディアランドのリンクの該当部分が削除されてしまったようです
現在では課外授業のテレカ画像のみになってしまいました
コナミから何か注意されたのかな?

その他、課外授業のテレカ情報を追記

ネギま!新作ゲーム情報まとめ(PS2版)
今日は神戸で「STARCHILD DREAM in KOBE 3RD」が開催されているんですよね
新作アニメ化が決定したこともあって、ネギま!に関するコーナーもあるかもしれないので行きたかったのですが、ちょっと遠出になるので断念しました(^_^;)
行かれた方のレポートが楽しみですね


ハイ、昨日に引き続いて新作ゲーム情報の整理をします
今日はPS2用ソフトの方のまとめです

魔法先生ネギま!課外授業
乙女のドキドキ♥ビーチサイド

発売日:2006年3月23日
ジャンル:水着アクションバラエティ
希望小売価格:税込6279円
付属:MAHORA GIRLS VOL3 湯けむりドキドキ★ラブパニック!

案の定、私が説明するよりも各情報ページを見たほうが画像もたくさんあって分かりやすいと思うので、いくつかリンクを張っておきます

魔法先生ネギま!課外授業 乙女のドキドキ♥ビーチサイド 公式サイト
ファミ通.com(2006年2月8日)
Gpara.com(2006年2月24日)

詳細な情報は上記のリンクをご覧下さい

まあ簡単に説明するなら、雪広グループ建設の「麻帆良パラダイスリゾート」の年間フリーパスをかけて、水着で4日間のグループ対抗ミニゲーム大会を争うという内容です
よって、ジャンルは水着アクションバラエティ…… なんですかこのジャンル(^_^;)
プレイヤーとなるネギは、その副賞が「ソーマの酒盃」というナギに縁のある品であることを知り、コーチとしていずれかのチームに協力する事になります

ちなみにグループは……
Aグループ:明日菜・木乃香・刹那・風香・史伽
Bグループ:のどか・夕映・ハルナ・古菲・楓
Cグループ:裕奈・亜子・アキラ・まき絵・美空
Dグループ:美砂・円・桜子・和美・千雨
Eグループ:いいんちょ・千鶴・夏美・真名・ザジ
Fグループ:エヴァ・茶々丸・超・ハカセ・五月
となっています
但し、Fグループの五月はミニゲームには参加しないようです
最初は選択できるグループが限られているが、クリアするごとに選択できるグループが増えていくそうです

また、ネギの生徒へのキスという隠された副賞もあるらしく、これがどのように描かれるのかも楽しみな点です

少し気になるのは、時期が「麻帆良祭の準備が始まろうとする初夏の頃」だという点
原作では麻帆良祭は6月20日~22日、準備は6月の初めからです
(案としてメイド喫茶を出したのはネギがネカネに手紙を出した日の翌日なので6月5日)
よって、ゲームは5月の下旬頃ってことになるのかな?
となると、修学旅行は4月22日~26日だから、仮に発売されるとしても3時間目での修学旅行編は無いかもしれません
まあ、原作どおりに日程が進んでいるわけではない、課外授業という位置付けから内容が2時間目と3時間目の間の時期のものである必要は無い、などの点から可能性が無いわけではないですけどね
個人的な希望としては、この課外授業は3時間目で修学旅行編をやるための製作期間を設けるワンクッション的なものであると思いたいです

また、今回もCGは原作寄りの綺麗なものが多いです
中には真名が水着にランドセル背負ってたり、「ん?」と思うものもありますが(^_^;)
そして、ミニゲームで勝利すると賞金が貰え、その賞金で水着を購入しキャラに着せる事が出来るというやりこみ要素もあります

公式サイトでは生徒の3D映像とムービーを見ることが出来ます
3D映像については週代わりで更新されて見れなくなってしまうようなので、早めのチェックをオススメします(今週は裕奈と和美)

最後に未確認ですが、1時間目・2時間目のデータがあると良い事があるという情報がゲーム雑誌に載っていたらしいです

とりあえず、こんな感じです
もし、他に重要な情報があったらお手数ですがコメントにてお教えください
m(_ _)m

コミュニケーションアプリ記録公開中止
突然ですがコミュニケーションアプリ記録の公開をやめることにしました

実は携帯電話が故障してしまい、修理に出すことになってしまったんです(^_^;)
従って必然的に記録を付けるのが不可能になってしまいました

でも理由はそれだけではありません
他にも「需要が無さそう」・「文章量が多い」などの理由がありますが、
一番の理由は著作権的なことを考えてです

記録を始めてから気づいたのですが、文章をそのまま載せてしまうのはマズイですよね
とりあえず記録を始めてしまったので運動部四人組編終了までは続けるつもりでしたが、
今回の故障を良い機会に中止しようと思います

記録をつけるに際して、思慮が浅かったなと反省しています

ご覧になっていた方には申し訳ありません
今後もブログの更新は続けていきますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ネギま!新作ゲーム情報まとめ(GBA版)
今日はもう3月10日、春休みになってからもう一ヶ月も経過してしまいました
この一ヶ月間何をしただろう?
思い返してみてもバイトぐらいしか思いつかないや(^_^;)


さて、周知の事だと思いますが今月23日にはネギま!の新作ゲームが2本発売されます
発売まで2週間も切りましたし、現在出ている情報でも整理しようと思います

まず、今日はGBA用ソフトの方を……
PS2用ソフトの方は明日の日記でまとめようと思っています

魔法先生ネギま!プライベートレッスン2
お邪魔しますぅ★パラサイトでチュ~

発売日:2006年3月23日
ジャンル:アドベンチャーRPG
希望小売価格:税込5040円
予約先着特典:12cmCD「麻帆良学園の夜HG」
初回同梱特典:「魔法先生ネギま!」チェンジングカード

私の文章より各種情報ページを見たほうが把握しやすいと思いますので、いくつか参考のためにリンクを張っておきます

魔法先生ネギま!プライベートレッスン2 お邪魔しますぅ★パラサイトでチュ~公式サイト
Gpara.com(2006年2月9日)
ゲーム情報サイト eg(2006年2月16日)

詳細な情報は上記のリンクをどうぞ

今回の舞台は麻帆良祭の準備で賑わっている麻帆良学園
突如、麻帆良学園が異様な魔力に包まれ、準備中のアトラクションはモンスターも現れるダンジョンと化し、生徒達もその中に閉じ込められてしまう
この中でネギは数々の謎を解きながらダンジョンを捜索、モンスターを退治し、生徒達を助け出してくというストーリーです

システムは前作と同じ、カードバトル型のRPGになっています

2作目となった今作品における注目点を挙げるならば……
・登場人物が大幅に増加し、クラスメイト31人は全員登場、小太郎やタカミチなども登場
・情報収集パート・ダンジョン探索パートの他に女の子と仲良くなれるデートパートが追加
・前作ではパーティで1つのデッキ使用だったが、今回は各キャラごとにデッキを組める
・CG画像も2倍以上に増え、生徒達のコスプレ画像もあり
などの点ですね

登場人物の増加は必然的に戦闘参加可能メンバーも増加させるでしょう
ちなみに前作では、ネギ・明日菜・木乃香・のどか・刹那・古菲・楓・真名の8人でした
上記のリンクでは少なくともまき絵の必殺技画像らしきものを確認できるので、まき絵は戦闘メンバーに加えられてそうです

CG画像の増加については、前作がお世辞にも良いとは言えない画像ばかりだったので期待できないように思われていましたが、上記リンクで確認できる木乃香とのどかの画像は非常に完成度が高く、こちらにおいてもある程度の出来を期待できると思われます

とりあえず、私の確認している情報はこんな感じです
他にも重要な情報がありましたらコメントにてお手数ですがお教えくださいm(_ _)m

ネギま128時間目感想
むー……、今日は暖かいから花粉が飛んでて辛いです
私の場合、目も痒いし、鼻水出るし、咳まで出るっていう風邪みたいな症状に陥ります
確か3年前くらいに突然発病したんだっけなあ
みなさんも風邪薬が効かない風邪の様な症状が出たら花粉症の可能性もありますので、お気をつけ下さい

では、早速今週のネギま!の感想に参りたいと思います
単行本派の方のために感想は追記形式で……
私のつたない感想ですが、ご覧になる方は続きをどうぞ

[READ MORE...]
ヒミツの放課後 延期?
ようやく、原付の左ウインカーの修理に行ってきました
ああ、周りを気にせず左折できるってなんて快適なんだろう(笑)
車で移動するって手段もあるんですが、一人での移動なら原付の方が便利ですからね
車だと横浜駅付近は駐禁が怖くてのんびり買い物もしてられませんから(^_^;)


先ほど魔法先生ネギま!麻帆良学園中等部2-A が更新されました
3月3日に更新されるハズだった「麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後」は「麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後 Part2」として3月31日(金)よりリニューアルスタートされるようです

予定を更に一ヶ月近く延期しての再開
もしかしたら新作アニメ化関連でドタバタしてるのかもしれませんね
ネギラジのプレミアムCDの発送遅れも同じ理由かもです

ちなみに「麻帆良学園中等部2-A」は変わらず
イベント後にでも公式ページの名前と一緒に「麻帆良学園中等部3-A」になるのかな?


申し訳ありませんが明日が朝早いので今日は簡単な更新で失礼しますm(_ _)m

ネギま!自己認識テスト
さて、今日は赤松健作品総合研究所様にある自己認識のクイズをまとめてやってみました
ネギま!ファンなら誰もが知っているだろうと思われる有名サイトですね
ちなみに、掲示板には私も頻繁に書き込みさせていただいてます


では早速、結果発表を……

名前クイズ100%
出席番号クイズ100%
座席クイズ100%
声優クイズ100%
誕生日クイズ73.3%
血液型クイズ76.6%

名前・出席番号・座席・声優については問題なし♪
4択問題なのも手伝ってスラスラいけました

誕生日は30問中22問正解
ぴえろさん曰く「『ネギま』ファンとしては合格です!」とのこと
でも、恐らくこの正解率は4択問題のおかげでしょう
誕生日を正確に答えなさい!という問題だったら正直一部を除いて自信ありません(^_^;)
ちなみに答えられなかったのは
和美・古菲・木乃香・ハルナ・楓・のどか・五月・しずな先生
の8人でした
個人的には木乃香は正解したかったなあ

血液型は30問中23問正解
こっちも評価は誕生日クイズと同じ「『ネギま』ファンとしては合格です!」でした
不正解だったのは
和美・円・真名・のどか・夏美・ザジ・しずな先生
の7人でした

誕生日・血液型のどちらも正解できなかったのは和美・のどか・しずな先生の3人
しずな先生はともかく、メインキャラ的なのどかと和美の不正解は悔やまれます
まあ、でも全体的にはなかなか良い方じゃないかな?

いくつかのファンサイトでネギま!に関するクイズを拝見しますが、
製作者の主観的な注目点が問題に影響している事が多々あります
その点、赤松健作品総合研究所様のクイズはデータ的なものに関するクイズで非常に公平な印象を受けます
まさにネギま!に関する自己認識度を鑑定する試験の様なものです

是非一度、時間があったときにまとめてやってみるのをオススメします(^^)

「魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!」感想
とりあえず、読み終わりましたので簡単に感想を書かせて頂きます

191ページ全てを読みきって、まず……
早くDVDを見たい!
と思いました

個人的には思っていたよりも非常に良い出来です

大麻帆良祭の写真が多く載っているのはもちろんの事、舞台裏や打ち上げ、リハーサルの写真なども掲載されています

特にリハーサルについては内容が豊富で
11月の18日・24日に行われた全体リハーサルの写真多数
リハーサルのタイムスケジュール
32人が一人一人が大麻帆良祭への思いを語っているインタビュー

などなど、出演者の皆さんの大変さがよく分かります

これ以外にも開催当日の会場設営から終了までのドキュメントやスタッフさんのインタビューなどもあり、大麻帆良祭のスケールを改めて実感

また、大麻帆良祭の他に、プレイベント・ネギまほラジお第2回株主総会の写真・レポートも掲載されていて、全体的に内容の濃いものとなっています

大麻帆良祭DVDに特典映像として収録されるというイベントダイジェスト映像にこの二つは含まれそうですね
あ、でも「ネギま!大麻帆良祭までのイベントダイジェスト映像」だから、株主総会はダメか(^_^;)
参考:魔法先生ネギま!リリース情報


個人的な総評としては声優さんに興味のある人には比較的オススメだと思います
大麻帆良祭に参加した人ならより楽しめるでしょう(^^)

3月3日 ひな祭り
さてさて、本日はひな祭りです
私には姉がいますが、家でお雛様が飾られていた記憶は無いなあ(^_^;)
まあ、うちでは犬を飼っているから、その関係でお雛様を飾らなくなったんでしょう
犬飼っててもお雛様くらい飾れるでしょって思ってるそこのアナタ!
そうでもないんですよ、なんせ我が家は犬を……
11匹も飼ってるんですからw
お雛様なんて出したら、恐らく瞬殺されますね(^_^;)


今日は昨日言っていた通り「魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!」を購入してきました
予告どおり結構カラーページが豊富で、あの時の感動が蘇ります
まだ途中までしか読んでいませんが、舞台の裏側の様子が書かれていて、出演者やスタッフの大変さ、そして大麻帆良祭のスケールの大きさがよく分かります
読み終わって時間があったら、感想としてまとめるかもしれません


話は変わりますが、AI Love Networkの赤松先生の日記が更新されました

3月1日の日記の新作アニメ化についての文に注目です

今は一応、「春版」と「夏版」が、イベントでのみ公開されるということになっておりますが・・・
皆さんの応援次第で、”TVアニメ第二期”は充分あり得る状況だと思います!


私も先日の記事でTVアニメ第二期への移行を予想しましたが、これについてはまだ公式的な情報は無く、いわゆる個人的な希望でしかない不確定なものです
しかし、今回の更新における赤松先生のこの記述……
赤松先生が日記という半公式的な場で不確定な事柄について述べるのは非常に珍しいと思います
もしかしたら、内密的にほぼ決定してるのかもしれませんね
どちらにしても、私がネギま!を今までどおり熱烈に応援することに変わりありません(^^)


そういえば、今日はWebラジオ「ヒミツの放課後」の再開日!
……のハズなんですが、この時間になっても更新されていません(^_^;)
ページには「配信は終了しました。沢山のお便りありがとうございました。」とかまで書いてあるし……
どういうことなんだろ?

ちなみに「ネギまほラジお」の3学期プレミアムCDもまだ届いていません
こっちは「配送は2月下旬から順次発送予定です」って書いてあるんでけどなあ……

日記?
なんかこれまでネギま!にしか触れないで、日記らしいものも書いていないので今日は日記に初トライです

でもなあ、本当に大して書くことないんですよね(^_^;)

最近あった事っていえば、原付の左のウインカーがいきなり故障したことくらい?
走ってる最中にいきなり壊れたんですよw

カッチ、カッチ、カッチ(ウインカーの音)……ガガッ!

いきなりのご臨終でした OTL

……ハイ、つまらないですね

やっぱ、無理やり書くべきじゃないなあ(^_^;)
次からは、書けるときに書くことにします


そういえば明日は3月3日、ひなまつりですね
そして、「魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!」の発売日です

参考:講談社BOOK倶楽部

詳しくは上記のリンクをどうぞ
写真が掲載されていて、帯にプレゼント企画の存在が確認できます

超レアフィギュア 20名 キャラクターグッズ 20名 オリジナル図書カード 100名

購入を考えているなら早めに買った方が、プレゼントにも応募できてお得かもしれませんね

私は壊れた原付で横浜のアニメイトまで買いに出るつもりですw
できるだけ、左折しない経路を選んでいかないとなあ
えーと、んなことより早く修理しろっていうツッコミは無い方向でお願いします(^_^;)

……結局ネギま!の話に戻って、本日は終了!

ネギま127時間目感想
ネギま!プロジェクトの方にスポットが当たりがちですが、本編の方も忘れてはいけません

それでは、今回から真面目に感想を書きたいと思います(^_^;)

単行本派にはネタバレになるので、感想は以下に伏せます
読みたい人は続きをどうぞ
[READ MORE...]
ネギま!プロジェクト発動!!
今週のマガジンで告知されていたネギま!に関する重大発表がありました

ネギま!プロジェクト発動!!
2006春! ネギま!新生!! 新作アニメ化決定!!
新しい疾風、魔法先生が衝撃の矢を放つ!

とりあえず重要なところを簡単に抜粋するならば

・イベントでしか見られない新作アニメは、常識やぶりの傑作!!
・新作アニメは「春版」・「夏版」の2本!!
・監督は「ぱにぽにだっしゅ!」「月詠-MOON PHASE-」の手掛けた新房昭之氏
・「春版」は春のイベント(ネギま!麻帆良学園中等部3-A 1学期始業式)にて上映が決定!!

という点ですね


つまりは2004年の1学期~3学期終業式で公開されたIntroduction Filmの様な位置付けだと考えればいいのでしょうか
イベントでの公開後は何らかの形で販売されるでしょうからOVAと捉えてもよさそうですね


次に、今回の記事から読み取れるだろうということを挙げていきます

・This Time is Magic Battle!!
・今回のネギま!新作アニメ、すごく『動きそうな』絵で……


この文章から今度のアニメではバトルのシーンが描かれ、全体的にも動きの多い作りになっていると予想されます
TVアニメでは確かに動きは少なく、止まった絵が多かった気がします
戦闘シーンを含む魔法の描写も正直イマイチといった出来だったのでその辺りの改善も望みたいですね

・ネギま!プロジェクト発動!!
・マガジンは、2006年、目一杯『ネギま!プロジェクト』を追っかけるぞ!!


つまりは2006年のネギま!の展開はこれだけではないということでしょう
ネギま!プロジェクトと銘打ってるのですから今後一連の流れがあるはずです
もしこれだけだと仮定すると、先にも挙げたIntroduction Filmと同じような位置付けにしては発表に気合が入りすぎですし

個人的な予想としては

春版」・「夏版」公開→TVアニメ第二期→さらなる展開へ

となるような気がします

「ネギま!麻帆良学園中等部3-A 1学期始業式」の開催が決定してるので、2学期始業式・3学期始業式も当然あるでしょう
今年もネギま!で盛り上がれるようで嬉しい限りです(^^)


賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。