ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま139時間目感想・考察
久しぶりのブログ更新。
事前に告知していたように、感想だけは書かせていただきます。

現在資格の勉強は順調です。どうにかちゃんとした状態で試験に臨めそう。
並行して、ちゃんとモデル舞台の準備もしていますよ。
現時点で載せる予定のモデル写真は約40枚、原作画像は約30枚もあります。
前回の一橋大学の記事はモデル写真11枚、原作画像9枚、合成画像2枚だったので、
単純計算で前回の約3倍ですね。ハンパ無い枚数だ(^_^;)
これはいくつかに分けて公開しないとダメかな?

では、前置きもこれ位にして今週の感想に参りましょうか。
いつも通り追記形式です。ご覧になる方は続きをどうぞ~。



139時間「天才少女の完全勝利」

今回の内容、非常に興奮しました(^^)
後半の緊張感が何ともいえないですね。特に最後のページが良いです。

では、今回も気になる点を抜粋して触れていきましょう。

カシオペア自動発動の真相
エヴァの別荘からの転送時に勝手に発動したカシオペア。
前回の感想で、遠隔操作とかではなく別荘に仕掛けをしたと書きましたが、
どうやらそれはハズレだったようです(^_^;) 正解は時限式の罠
時限式で発動する仕掛けなら、前回の感想で問題にしていたエヴァの別荘の空間的隔離性は問題になりません。

時限式とは文字通り、指定した時刻や、一定時間が経過した時に作動を開始したり停止したりする仕掛けの事です。
よって、この場合問題になるのは発動させる設定時間です。
超はどうやってエヴァの別荘からの脱出するあの瞬間にカシオペアが発動するように設定できたのでしょうか?

この仕掛けの目的は「ネギ達が最終日に訪れないようにする」ことです。
これは今回の話で超が明確に発言していますね。
さて、この目的を遂行するためには条件が2つあります。

1.最終日前に発動し、学園祭最終日を飛び越える時間跳躍が行われる。
2.ネギ・パーティ一行がカシオペアの影響範囲にいて、全員が時間跳躍する


この2つの条件が達成される事で初めてネギ達が最終日からいなくなります。

最初の条件は、普通の状況なら簡単ですよね。
単に学園祭最終日前に発動するように、時間を逆算して設定すれば良いのです。
しかし、ネギの場合そんな簡単にはいきません。
なぜなら、時間跳躍とエヴァの別荘という存在によってネギの主観的な時間が一定していないからです
この場合、ある時点を狙って時間を設定する事は非常に困難です。
どれだけ時間跳躍するのか、どれくらいエヴァの別荘にいるのかが事前に分からない限り、逆算して設定事が出来ないのですから。

2つ目の条件もなかなかネックです。
カシオペアの影響範囲というのを今までの描写から推測しみましょう。
81時間目ではネギの近くにいる刹那とカモが共に時間跳躍しました。
86時間目ではネギにつかまって時間跳躍をしています。
これらからカシオペアの影響範囲は使用者の周辺で、あまり広くはないと考える事ができます。
この影響範囲にネギ・パーティーのメンバーがいる状態を狙ってカシオペアを発動させるのも非常に困難だと思われます。

これら2つの条件を満たすには、時限式と言う仕掛けは正直あまり適していないように思われますね。

ちなみに、最初の条件のみなら時限式でも何とかなります。
2つ目の条件は少し変えて、ネギだけでも最終日からいなくさせたいという条件で考えてみます。
運良く他のメンバーを巻き込めれば更に良い。という感じですね。
この条件なら1週間というロングスパンの時間跳躍が重要になってきます。
要は最終日を飛び越えれば良いのですから、早めに発動しても最終日を飛び越えるような長い期間の時間跳躍を設定させておけば問題は無いわけです。

まず、ネギの学園祭のスケジュールを何らかの方法で確かめ、そこからスケジュールを網羅するのに時間跳躍の必要最低限の回数を計算します。
超ならこの位の事は簡単に可能でしょう。
この必要最低限の回数から目標とする時点までの時間を計算して設定しても、1週間というロングスパン時間跳躍を設定しておけばOKなんです。
予想以上に時間跳躍を行ったり、エヴァの別荘にいる事で、発動時点が前にズレても、1週間で設定しておけば間違えなく最終日は飛び越えるわけですから。
1週間という大幅な時間跳躍は、この意味を含んでいる可能性がありますね。

また、どちらの場合でもエヴァの別荘内で発動しては意味がありません。
エヴァの別荘内で1週間時間跳躍しても、外の世界では7時間しか経っていない訳ですからね。
これは世界樹の魔力を使用している事が限定条件になって、回避していると考えられます。つまり、エヴァの別荘内で設定時間を迎えても世界樹の魔力が無いから発動しない。
だから、前回の描写の様に「開門」によって外の世界との道が出来た瞬間に世界中の魔力が流れ込み、設定時間を過ぎたカシオペアは発動、転送と同時に時間跳躍したと言う感じです。
コンセントに繋がれていない状態でタイマーがONになっても機械は動かないが、コンセントに繋げば動き出すのと同じ関係ですね。

手紙の最後の一言、「また会おう」も気になるところですが、長くなりそうなので今回は省略という事で(^_^;)

学園祭最終日に起こした超の計画
世界樹の魔力を利用した全世界に対する強制認識魔法
これが超の最終日に起こした行動でした。
確かに世界樹は即物的な願いは無理ですが、人の心に作用する願いは叶える事はできるのですから、こういう魔法も実行可能でしょう。
この魔法単体だけなら問題は無いのですが、超は事前に魔法に関する情報をインターネット上にばら撒く事で、目的を遂行させたわけですね。

ここに来て、ようやくこれまで行ってきた超の行動の意味が分かってきましたね。
ネギにカシオペアを渡したのも、賞金1千万円をかけて麻帆良武道会を開催したのも、全ては計画実行のための布石にしか過ぎなかったわけです。
特に麻帆良武道会では、記録機器を使用付加にする事で魔法使いの警戒を緩くして、派手な戦いをさせることによって、超が独自に、そして半公開的に映像記録をとることが目的だったのですね。
映像だけでは信憑性は薄いですし、実際に見ても記録が無ければそれも同じ事。
皆が実際に見ることが出来る公開的な出来事を映像に残すという2つの意味合いが麻帆良武道会にはあったんですね。
そして、この計画なら超の持っている高レベルな科学技術が強力な武器になり盾にもなるのです。

カシオペアが学園祭期間のみしか使用できない
ああ!この考えとっくに忘れてたなあ(^_^;)
時間跳躍と言うあまりにも高位な魔法が普通にあるのは変だから、世界樹の魔力が満ちる学園祭中しか使用できないんじゃないか、って結構前に予想した事あったんだけどなあ。
学園祭期間が長すぎてこの考えは失念しちゃってました。

さて、もう今の状況では時間跳躍は不可能です。
この状況をどう覆すのか、これからの課題ですね。

魔法先生・刀子の接近
これは気配を消して接近してきている以上、戦う気で来ているんでしょうね。
どうやら刀子の様子と、刹那の言葉からこの2人は知り合いみたいですね。
刀子の持っている刀も夕凪と似ていますし。同じ神鳴流剣士でしょう。
このメンバーだと、どう戦う事になるのかな?
とりあえず、刀子と刹那が戦う事は間違いないでしょう。
明日菜はマジックキャンセル能力から考えれば、魔法先生の方と戦う方が有利ですね。
ダンディーなオジ様ですが、ネギのためなら明日菜は戸惑わないでしょう。
刀子は刀が武器なので、拳士である古より楓がつく可能性が高そうです。
古は明日菜と共に魔法先生と戦う形ですかね。
他のメンバーは戦闘向きではないので、後衛からサポートでしょう。
能力的にも、魔法・読心・召還とサポート向きですからね。
千雨は……、戦う術が無いから待機しかないかな。

その他気になる部分
タカミチの表情が気になりますね。
個人的には、タカミチは超の時間跳躍にも多少なりとも気づいている気がします。
この後、ネギが脱出する際にサポートに回ってくれると信じています。
というか、タカミチがネギの敵になる、というのは正直想像できませんからね。

来週は日記での告知どおり休載。
私達、マガジン派は2週間ですからまだ良いですが、今回が15巻収録の最後ですから、
単行本派の方々はここから2~3ヶ月待たなきゃいけないんですね。酷だなあ(^_^;)

休載でも、来週号には何か特別記事が載るようです。
4Pということは結構重大な告知になりそうですね。

予想としては……

・2学期始業式イベントの情報
・ゲーム3時間目の発売決定
・連続CDリリースの決定


とかかな?

イベント情報は少し早いので、多分違いますね。
アニメ第2期に向かって盛り上がっていくはずですし、リリース関係の情報発表というのが妥当でしょう。

では今回の感想は以上です。
ここまで読んでいただいた方々ありがとうございます。

以下、TBを送らせて頂いたブログの方々です。
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
Verba volant, Scripta manent.さん
日々○○文さん
欲望のままに生きた痕さん
NORTHERN STARさん
まいぺーす日和さん
小見雲のネギま!応援団っ。さん
いつかは何かがあるさん
hakuro.info blogさん
アグモロブログさん
趣味洋洋2さん
だってさ。お嬢さん
おまっ、ちょ、やめろよさん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。