ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま143時間目感想
現在、大学の試験勉強のための更新縮小期間を利用してTB企画を行っています。

TB企画 支持されてるのはどんな記事?

皆様の参加をお待ちしています。コメントでも参加できますので気軽にどうぞ。

では、ちゃちゃっと感想へ行きます。
いつも通り追記形式で。ご覧になる方は続きをどうぞ。

-------------------------------------------------------------------------
143時間目「恐怖! デスメガネの真実!!」

今回、本当に簡単にしか感想書きません。
ていうか、明日試験なんで簡単にしか書けません(^_^;)

時間があれば、夕映が攻撃された事に対しても色々と書きたいんですけど、
書くと止まらなくなりそうなのでそれも省略しますw

あと、今回は考察もしていないです。
考え出すと試験勉強に集中できなくなっちゃうから(^_^;)
ということで疑問だけ挙げておきます。ご意見ありましたらコメントでお知らせください。


まず、全体的な感想。

前回に引き続き、非常に緊張感がありましたね。
特に夕映が攻撃され、口から血を出していると事がかなり衝撃的。
個人的に8ページ目で「ネギ先生達はこんな戦いをしていたのですね
という夕映の発言が非常に印象的でした。
魔法世界の危険性を客観的ではなく、自分の身で実感したという重みのある言葉です。
これの言葉が前回と今回でテーマとされているネギパーティの魔法世界へ踏み出す覚悟を簡潔に表現していると思いますね。

夕映のアーティファクトの能力も判明、非常に夕映らしい能力です。
前回の感想での2つ目の説が当たりましたね。

全体的に見て夕映が夕映らしい活躍をして状況を打破した回でしたね。

さて、疑問コーナー。
まず、最終的にこの状況は幻覚によるものでした。

ハイ、疑問1つ目
何故、明日菜がいるのに幻覚にかかったのか?

これについては考察すると面白いんだろうなあ。
ここからマジックキャンセルについて考察できるはず。ああ、かなり考え込みたいw
でも、今はダメだ。考えたら単位を落とす事になる(^_^;)

疑問2つ目
17ページ目の「アスナさんの無効化が効かなかったのはマズかったですね
という夕映の発言が少し疑問です。

この発言は何を指して言っているのでしょうか?

これは幻覚世界において無効化が効かなかったのが、幻覚の設定的にマズかった、
という意味ですよね。

つまり、明日菜の無効化が効かなくて幻覚世界に入り込んでしまった事を
指している訳ではないと思われます。
この場合だと無効化が効かなかったのは、幻覚世界に入る前になる訳ですから、
幻覚世界の設定とは無関係です。

では、どの部分を指しているのかなと。

考えられるのは14・15ページの見開きで描かれている咸卦法を打ち破る技が
通用しなかった部分ですかね。
これが通用しなかった→魔法無効化が効かない、という風に考えられます。

しかし、ちょっとこれだと引っかかるんですよね。

夕映は恐らく3ページ目の時点でタカミチの発言の不自然さから、
タカミチは偽者だと気づいているはずです。
だったら、咸卦法を破る事なんてしないで、幻覚を破る事だけをすればいいですよね。

また、これだと咸卦法を破るという動作をして、しかもそれが失敗したのに、
その後幻覚を破る事に成功するというなんとも不自然な状況になります。
上記の動作と関係なく幻覚を破れるなら、最初からそれだけすればいいんですから、余計に変です。

つまり、幻覚を破る事と14・15ページの動作は関連性があるはずなんです。
ではこの考えで、14・15ページの仕掛けた技は幻覚を破るために仕掛けたと考えます。

夕映はこの技を明日菜に指示する際に、
剣を当てさえすれば発動の条件が整う
と言っていますね。
つまり、14・15ページの動作が、幻覚を破るための発動条件を整えるためで、
その条件が整った状態にしたから、夕映が明日菜のアーティファクトに触れて呪文を唱えるだけで幻覚が崩壊したと考えられます。

この流れは非常にしっくり来るのですが、この流れだとに明日菜の無効化が効かない描写が見当たらないんですよね。

さて、これらの疑問は来週解説されるのかな?


ハイ、今回は簡単ですが以上です。
疑問だけという非常に無責任な感想で申し訳ない(^_^;)
今回は読み方がちょっと浅い感じですね。試験前なんであんまり時間無いんです。

では、ここまで読んで下さった方々、ありがとうございました(^^)

さてさて、勉強せねば~。

以下TBを送らせて頂いた方々です。
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
日々○○文さん
趣味洋洋2さん
tara’s diaryさん
だってさ。お嬢さん
The patriot does philosophy4さん
欲望のままに生きた痕さん
アグモロブログさん
ねぎとわけぎと。さん
URA-CH@OSさん
NORTHERN STARさん
Heavens Feelさん
いつかは何かがあるさん
hakuro.info blogさん
ほにゃらば!さん
西崎慧太の水の都「別館」さん
Verba volant, Scripta manent.さん
気が向き次第書くブログさん
まいぺーす日和さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。