ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま145時間目感想
そういえば、マガジンの公式サイトのほうに単行本15巻の表紙が公開されましたね。

マガメガ(魔法先生ネギま!単行本リスト)

これはエヴァの別荘のひとコマですね。
メインは水着姿のネギ・夕映・ハルナ・のどか。
左後方にはスクール水着姿の明日菜と千雨、右に木乃香と刹那らしき者が見えますね。
楓と古菲は確認できないなあ。画像が小さくて見えないだけかもしれないですが。

これだと背表紙はハルナで確定ですね。
裏表紙は超が有力ですかな。大穴で明日菜って事もあり得なくない。いや無いかw


ハイ、じゃ、そろそろ感想に参りましょうか。

2週間ぶりのネギま!
本編以外ににも色々と新情報がありましたが、それについては別記事でまとめます。
感想はいつも通り追記形式で。ご覧になる方は続きをどうぞ~。

---------------------------------------------------------------------------
145時間目「タイムマシンのタイムリミット」

では、いつも通り気になる部分を抜粋して触れていきましょう。

●世界樹の魔力を求めて
うん、大体予想が合っているようですね。

このグラフの発光量観察記録は、一般人が観測しているのですから
世界樹の地上部分の発光記録なんでしょう。
1週間後の今でも地上部はほんのかすかですが光を発しているわけですね。
わずかな光だから昼間はほとんど分からない。昼間は星が見えないのと同じ理屈です。

恐らくカシオペアを起動させるには学祭中と同じくらいの魔力量が必要になるのでしょう。
少なくとも例年平均の発光量に伴う魔力量以上は必要。
発光量と魔力量は恐らく比例するでしょうから、今の地上部では魔力が薄い。
つまり、地上部ではカシオペアは使えない。

しかし、発光はいきなり消えるのではなく枝の先から徐々に消失していく可能性がある。
だから、根元に行けばまだ学園祭レベルの発光及び魔力が残っているかもしれない。
カモの考えた理論的な流れはこんな感じなんでしょうね。

で、その思惑通り深部の根には発光及び魔力が残っていたわけです。


●トカゲ再び
59時間目で登場したドラゴンが再登場。約2年ぶりの登場だ(^_^;)

ネギも久しぶりに新しい呪文が登場。「風陣結界
これは発動させたある範囲内を半球状の結界で覆う感じの魔法ですね。
下に発動している魔方陣が結界の範囲を示しているのでしょう。
まあ、ドラクエで言うフバーハみたいなもんですな。


●一方、刹那たちは……
未だ交戦中。 ていうか、刀子さん凄いな、森吹っ飛んじゃってるよ(^_^;)
ちなみにヒゲグラサンの言っている「千日手」とは、
同じようなやり取りが繰り返される状況を指す比喩的な表現です。

どうやら楓は身代わりの紙型で、刹那1人で時間を稼いでいたようですね。
最初から楓が紙型だったなら、明日菜達と一緒に行くはずですから、
小屋から出て行ったときは本物の楓だったと思われます。
脱出が考えられるのはヒゲグラサンに風牢壁で閉じ込められた後かな。
あの拘束時には、刀子もヒゲグラサンも小屋の中へ入って近くにいなかったですから、
脱出には良い機会だったでしょう。

その後、楓が紙型になると大した戦闘行動が出来なくなるため、刹那は紙型に対して、
時間稼ぎのための回避行動を命令するでしょう。
そして、刹那自身もあまり深追いはしない程度に応戦し、時間を稼ぐ。
だからヒゲグラサンの言う様な千日手っぽい状況になっちゃうわけですね。


●いよいよ過去へ……
刹那も召還で合流。ネギがいきなり無茶な注文してるのが少し面白かったですw
やはり神鳴流の本職が魔物退治ですから、ドラゴンにもそこまで動じてませんね。
むしろ、ちょっとワクワクしてる様にも見えます。

刹那と仲間達の何気ない言葉の掛け合いが結構良いですね。
特に刹那と古菲の言葉の無い意思疎通は、今まであまり描かれなかった
2人の信頼関係がよく見て取れます。

ドラゴンから逃げつつ、世界中の光を追います。

すると、ものすごく壮大な巨大遺跡の登場。
この麻帆良学園地下の秘密に触れられるのは何年後なのかなあ(笑)

ちなみに13ページの30cmはどう考えても誤植ですw
30cmならむしろペットとして飼いたいです(え

そして、楓も合流したのでネギは少し迷いながらも時間跳躍。いよいよ過去へ。


●いつもと違う時間跳躍
いつもと様子が時間跳躍。
1週間前まで届かないという可能性もありますが、それは無いでしょう。
それだと結局、同じ事の繰り返しになってしまいますから。

私の予想する、このいつもと違う時間跳躍で生じる事は、

学園祭3日目における空間的分離、もしくは3日目内の時間的分離

です。

つまり、1週間前に時間跳躍するが、場所がバラバラになる。

もしくは、時間跳躍の位置が各々で微妙にズレる。
これは学園祭3日目内に戻ってくる時間がバラバラになるという事です。
例えば、ネギは学園祭3日目の10時、明日菜は15時など。

とりあえず、手を繋いで時間跳躍をしていて、手が離れてしまいそうな描写から、
いくつかのグループでバラバラになるという事は堅い気がします。


そう考えると、16・17ページの見開きの手を繋いでるシーンもなかなか興味深い。

なかなかバランスよく分かれそうな並びになっているんですよね。

並び順から分離するグループを予想すると、

夕映・千雨・古菲
刹那・木乃香
ネギ・明日菜
のどか・ハルナ・楓


ですかね。どれも結構バランスいいと思いませんか?
刹那と木乃香、ネギと明日菜はいつものペアなんですが、
最近は離れていたから丁度良いんじゃないかな。

さて、この予想は果たして当たるかな?
今週は合併号ですから、分かるのは再来週ですね。


では、今回の感想は以上です。
ここまで読んでいただいた方々ありがとうございます(^^)

以下、TBを遅らせて頂いたブログの方々です。

ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
欲望のままに生きた痕さん
趣味洋洋2さん
URA-CH@OSさん
The patriot does philosophy4さん
日々○○文さん
ACGギリギリ雑記さん
気が向き次第書くブログさん
ほにゃらば!さん
Heavens Feelさん
NORTHERN STARさん
いつかは何かがあるさん
アグモロブログさん
Vv,Smさん
いけさんフロムFR・NEO REさん
まいぺーす日和さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。