ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま!イベントinTGS レポート
ハイ、このネギま!イベントだけを目的にTGSに行ってきました。

この記事はネギま!イベントの内容を書いたレポート記事です。
ちなみにTGS全体的な感想みたいなものはコチラ


では、少し長くなるので本文は追記から。
ご覧になる方は続きをどうぞー。
-------------------------------------------------------------------------

ネギま!イベントはTGSに出展しているマーベラスインタラクティブのブースに作られたステージにて16時から行われました。

企業ブースのステージとしては結構大きめなのですが、ネギま!イベントをやるにしてはちょっと狭い感じ。

個人的な直感で、これはネギま!の時には人がごった返すと思いましたね。
また、早めに来て場所を確保しないと人が多すぎてステージが見えなくなるなとも。


という事で、私は2時間前のステージイベントから参加して場所を確保しておきました。

14時からのシムーン、15時からのくじびきアンバランスのイベントに参加しつつ、
各イベントが終了して人が入れ替わる時に、徐々に徐々に位置を前の方へ移動。

で、ネギま!イベントの開始する16時ごろ。

予想通り
今までのイベントとは比較にならない感じの人が集まってきている(^_^;)
しかも、みんな前の方に行きたいから押し合いでステージ前はギュウギュウ詰め。
ほとんど身動きが取れない感じで、すっごい暑苦しい状態でした。

こ、これはなかなかキツイなあ(^_^;)

開演3分前には、スクリーンに3分前の表示が出てカウントダウンが始まります。
開始10秒前には観客の盛り上がりが最高潮に。観客全員でカウントダウンです。

そして、16時になりイベントがスタート!

音楽と共に出演者が入場、そのまま1曲目のライブに突入です。

ハッピー☆マテリアル」(vo.出演者全員)

いきなりの事ですこし戸惑いましたが、すぐにいつもの盛り上がりへ。
並び順はステージの左側から佐藤さん・小林さん・高本さん・門脇さん・志村さん・松岡さん・井ノ上さんの順でした。

うん、なんか盛り上がりのレベルがこれまでのイベントの全然違うw
決して広くないステージ前に大勢の人が集まり、かなりのノリで盛り上がっていました。

ただ、人が多すぎてギュウギュウ詰めであまり大きく動けない(^_^;)
私の場合前後左右ピッタリと人がいましたから、上の方で頑張って手を振っていましたw


ハッピー☆マテリアルが終わると、出演者のトークパートへ。
ちなみにこの時点でステージ前の観客の数が凄い事になっていて、通路を塞いでしまっていたので、司会の人の指示で更に詰めることになりました。

ぎゃあ、更にキツくなってきたー(^_^;)

そんな中、まず最初は出演者の皆さんから一言ずつご挨拶です。

佐藤「皆さん、こんにちわー!(会場反応)
   ネギ・スプリングフィールド役の佐藤利奈です。
   今日は思い切りハジけていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。」

小林「皆さん、こんにちわー!!(会場『こんにちわー!!』)
   出席番号15番、桜咲刹那役の小林ゆうです。
   今日はTGS最後のステージ、ここに上る事が出来て本当に嬉しいです。
   一緒にゲームの事とか、歌とか、楽しんで最高の時間を作りましょう。
   よろしくおねがいします!」

高本「出席番号19番、超鈴音役の高本めぐみです。
   今日は皆さん、大勢いらっしゃってくださって、ちょっと(人が多くて)危ないかも
   しれないですけど、気をつけて一緒に楽しんでいきましょう。
   よろしくお願いしまーす。」

門脇「えー、皆さんネギまー!!(会場『ネギまー!!』)
   出席番号24番、葉加瀬聡美役の門脇舞です。
   えっと、最後のステージ、もう皆さんのお力にかかっていますし、
   皆で楽しく、帰り道もいい気分で帰れる様にいい時間を過ごしましょう。
   よろしくお願いします。」

志村「ハイ、出席番号25番、長谷川千雨役の志村由美です。
   皆さん、(疲れて)ハァハァ言ってますけど、まだまだ大丈夫ですかー?
   私達も頑張りますので、最後まで頑張ります! あれ?(笑)
   皆さん、応援してくださーい!」

松岡「皆さん、こんにちわーーー!!!(会場反応)
   いやあ、凄い人ですねー、本当に。
   後ろ見えてるかーー!? 志村由美ちゃん見えるかーー!?(笑)
   出席番号26番、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル役の松岡由貴です。
   ええと、みんな最後まで盛り上がっていくぞーー!!!(会場反応)」

井ノ上「皆さん、元気ですかー?(会場反応) 元気ですかー!?(会場大反応)
    ありがとうございます。出席番号30番、四葉五月役の井ノ上ナオミです。
    こんなに沢山の保護者の方が来てくれて今日はとても嬉しいです。
    今日は皆さんと楽しくすごしたいと思いますので、よろしくお願いします!」


挨拶が終わると、イベントや今日のメンバーについて話題が移ります。

司会「ところで、皆さんネギま!でのステージはいつぶりぐらいになるんですか?」
佐藤「これはですね、まちまちなんですが…。
   私・ゆうちゃん・めぐちゃん・由美ちゃんは先週です(笑)
   イベントがありまして……。由貴さん達はどのぐらいぶり?」
松岡「麻帆良祭!(笑)」
佐藤「麻帆良祭ぶり!?」
松岡「本当に。何ヶ月? 9ヶ月か。去年の12月10日ぐらいだもんね。
   久しぶりにネギま!のファンの皆に会えて私は嬉しいーー!!(会場反応)」
司会「逆に言うと、このメンバーでのイベントのステージは初めて?」
佐藤「初めてですね。」
松岡「不思議な取り合わせ」
司会「もしかすると、ゲーム的なところもあるのかもしれないですね」


続いて、DS版ゲームの内容説明について。
DWS版ネギま!の広報&宣伝担当の村井さんが商品説明のために登場。
ブログ記事でDS版ネギまを説明していた方ですね。

・大阪を舞台にしているADV+SLGのゲーム。
・ネギ先生+クラスメイト31人全員が登場
・ゲームの一番のポイントはコスプレ


などなど、基本的な情報を説明していました。

この説明の後は、DS版のプロモーション映像を流します。
あの2学期始業式とか音楽の授業の前に流れていた映像と同じものでしたね。

映像の後もDS版ゲームのタイトルの意味説明。
言っていた内容は↑でも挙げたブログ記事で書いてる内容と同じですね。

・「超麻帆良大戦」はお馴染みのあのゲーム(スパロボ)をイメージ
・「かっとイ~ン」はバトルの時に必殺技が出るとカットインの演出があるから。
・「でちゃいますぅ」はギリギリのラインの画像が沢山出ますよという意味。


とかを言っていたかな。

この後は村井さんが実際にゲームをプレイにして紹介する事に。
SLGのバトルパートを実際にプレイされながらの説明。
余談ですか、何故かセーブ画面(?)のキャラが千雨でしたw
村井さんは千雨好きなのか?(笑)

そして、その説明の中、出演者の皆さんにも実際にプレイしてもらう事に。
次のターンに回ってきたキャラの声優さんがいたらその人にやってもらう事になりました。

すると……なんと刹那が次のターンに回ってきて、プレイヤーは小林ゆうさんに決定!

盛りあがる会場。微妙に困惑する小林さん(笑)
多分ほとんどゲームとかやったこと無いんでしょうね。
プレイ中はほとんど村井さんが手助けしていましたw

どうやら刹那は攻撃力が高いようで2回攻撃して敵を撃破。

なので、もう1人誰かにプレイしてもらう事になり、門脇さんがやる事に。
門脇さんは楓を使って敵を攻撃するが、楓も攻撃力が強いみたいですぐに撃破。

とりあえず、今回のプレイしているのを見ていると、操作は簡単そうに見えましたね。

佐藤「キャラクターが可愛い。小っちゃくて」
小林「私が自分で入れた声が沢山出てきて、こんな風に使われるんだなあって
   分かったので良かったと思います。」
門脇「簡単に操作できて、一瞬を楽しんでいるうちに戦いが終わってしまって凄いなと。
   誰でも出来ると思います。」


などなどの感想を漏らしていました。

佐藤「コスプレって一瞬じゃないですか。じっくり見ることって出来るんですか?」
村井「コスプレを選択する時に何回も見ることができるので」
佐藤「選ぶときに見ることができるんだ。
   じゃあ、見逃した皆さんは是非ともゲットしていただいて(見てください)」


こんな風に佐藤さんが司会みたいに流れを仕切っている場面もありましたw
正直、マーベラスの司会さんよりも、佐藤さんの方が司会上手いんじゃないかな。

続いて、松岡さんに話が振られます。

司会「松岡さん、ご覧になられていかがでしたか?」
松岡「さっき楽屋で見せていただいたんですけど、エヴァの天使服とかあって(笑)
   ほんっと意外。吸血鬼の役なのでいつも黒っぽい悪的な衣装が多いんですけど。
   エヴァに天使はちょっと笑いましたね。是非見てください。」


確かこんな感じのことを言っていたはず。

続いて予約特典のCDの話へ。
CDの内容もギリギリの内容なので楽しみにしてくださいとの事です。

ここでゲーム説明が終わり、村井さんは退場。

ゲーム紹介が終わったので、再びライブに突入します。
……が、この頃には更に観客が増え、さらに詰めなくてはならないことに。

出演者の皆さんが観客に声を呼びかけて下さっていて

松岡「寄って、寄って。ギリギリまでおいで!」
佐藤「でも、前の人は気をつけて。柵があるからね。」


とか言っていたのが記憶にあります。

こんな感じで更にギュウギュウ詰めになった所で、キャラソンを3曲連続です。

最初は佐藤さんで、他の出演者の皆さんは裏に下がってしまいます。

佐藤「トップバッターという事でかなり緊張してますけど……。
   (出演者の皆がいなくなって)ちょっと寂しいんじゃないのコレ(笑)
   皆さん、盛り上がってるー!?(会場反応)
   大丈夫、1人じゃない。1人じゃないって事はー?(会場反応)
   ハイ、じゃあ、佐藤利奈が歌います。『一人じゃないから』聴いて下さい。」


一人じゃないから』(vo.佐藤利奈)

最初の歌い出しからちょっと遅れたりしていましたね。
それ以外はいつも通りだったかな。みんなで手拍子しながらまったり盛り上がってました。

スキになってもe-よ』(vo.志村由美)

この曲がここで聴けるとは思ってなかった(^_^;)
志村さんはステージにあるリフトでせり上がっての登場です。
この曲はかなり盛り上がってましたね。独特な合いの手を言ってる人も結構いました。

恋の面積』(vo.高本めぐみ・門脇舞・井ノ上ナオミ)

3人がリフトで上がってきて登場。
高本さんが入っての、新しい科学と肉まんチームの初ステージです。
また、Remix.verでない曲を歌うのも今回が初めてですね。

実は私、これは予想通りだったりします(^^)
携帯版ネギま!の高本さんの日記でこの3人が揃った写真がありましたから。
多分、リハの時にでも撮ったんじゃないかなと予想してました。
なんか高本さんが微妙に恥ずかしがりながら振りをしているのが可愛らしかったw

CDにも入ってる間奏部分の会話も再現されてました。
でも、その後にちょっとした掛け合いが追加しているのが面白かった。

門脇「さて、ここで問題です!
   何故五月さんは痩せたのに体積が増えたように見えるのか? 
   1番! ゲームショーに行って跳び過ぎたけど、荷物が増えた!」
井ノ上「2番 女の子の事情!」
高本「3番 えっと、そんな気分だった(笑)」


門脇さん以外、理由が曖昧すぎる(^_^;)
その後、曲が歌う部分に入っているのにも関わらず、観客に答えを聞いたり、
色々と盛り上がってました(笑)


ここでキャラソン3曲が終了。
出演者の皆さんがステージに登場。感想を一言ずつ。

佐藤「えー、こんなにたくさんの方が集まってくださってとても嬉しいです。
   ネギま!? 10月から放送も開始しますし、是非楽しみにしててください。
   あとDSの方も是非ともゲットしてですね、遊んでみてください。
   ありがとうございました!」

小林「今日はDSを操作する事ができてとても嬉しかったです。
   皆さん一番色々と挑戦していて、一番私が気になっているのが、
   幼稚園児のコスプレで頭突きをするというものです!
   ちなみに声は『エイッ』って入れました。是非とも皆さん遊んでみてください。
   それと、アニメの方も是非応援してください。
   今日は遠いところからありがとうございました!」

高本「今日は皆さんと凄い近いステージでお会いできたことを本当に嬉しく思います。
   あと、初めてリフトでせり上がってドキドキしました。
   もうすぐアニメもスタートするということで、楽しみに待っててください。
   今日は本当にありがとうございました!」

門脇「ええと、今日は『恋の面積』のゆっくりしたオリジナルのバージョンを
   歌うの初めてだったんですけど、皆さんノってくださってありがとうございます。
   収録の最中で私達にも良いリフレッシュというか、皆さんから元気を頂きました。
   本当にありがとうございました。また遊びに来てください。」

志村「今日はちうちゃんの歌も歌えたし。こうやって皆さんとお会いできて嬉しかったです。
   アニメの方も始まりますので、楽しみにしてください。ありがとうございました!」

松岡「今日は本当に沢山集まっていただいてありがとうございました。
   後ろ見えてるかーー!? 由美ちゃん見えてるかー!?(笑)
   もう抱っこしようかーー!?(会場大爆笑)
   曲とかピョンピョン跳んで頂いて、皆の元気な姿を見れて本当に嬉しかったです。
   アニメの方は色んな試行錯誤をしつつ、面白いことを色々考えなてやってるよね。
   私の好きなゆうちゃんのイラストが見れることも、OAであるかもしれません!
   楽しみにしてて。という事で、是非これからもネギま!よろしくお願いします。
   今日はどうもありがとー!!」

井ノ上「皆さん、元気ですかー?(会場反応) 元気ですかー!?(会場大反応)
    もう終わっちゃうんですけどね(笑)
    今日は本当にどうもありがとうございました。
    新しい科学と肉まんチームだったんですけど、どうだったですか?(会場反応)
    ありがとうございます。これからも頑張っていきますので、皆さん応援お願いします。
    今日はありがとうございました。」


松岡さんが面白いw
ネギま!?のオンエアでは画伯の絵が夏版みたいに登場するのかな?

最後に商品の説明をまとめて紹介。
佐藤さんからはネギまほラジお!?の紹介なども。

佐藤「スミマセン、今日は神田さん達は今日いないんですが(笑)
   また始まります。9月の28日からかな。で、第1回のゲスト、
   10月12日の配信分のゲストを佐藤が出させていただきました。
   多分ね、クラスの皆も多分31人コンプリートするでしょうし、
   また、半生ライブ的なものもあると思いますので楽しみにしててください。
   よろしくお願いします。」


ネギまほラジお、第1回のゲストは佐藤さんらしいです。
9月28日が0回目として、佐藤さんがゲストの第1回は10月12日?
今度のネギまほラジお!?は2週間おきの配信なのかな?

そして、最後に1曲歌ってイベントを締めます。

佐藤「ネギま!の最後を締めるといえば、この曲ですよね。
   みんなも『せーのっ』って言うから言ってね。
   間違っちゃダメだよ? 大丈夫だよね? せーのっ」
全員「『輝く君へ』!」



輝く君へ』(vo.出演者全員)

もう最近、定番になってきましたね。
ちなみに「The Final Story.ver」ではなく、普通の「輝く君へ」です。
振り付けも片手バージョンで、観客の皆も結構一緒に踊ってましたね。

曲が終わって、出演者の皆さんが退場。
しかし、スクリーンにはまだネギま!のロゴが写ったままで、
会場には「ボン……ボン……」太鼓の様な音が流れています。

つまり、アンコールが用意してあるということですねw
観客もそれを察してアンコールです。

アンコールの末、出演者の皆が再登場。最後にもう1曲歌います。

ハッピー☆マテリアル」(vo.出演者全員)

1曲目の時よりも盛り上がりが激しかったなあ。
それまでおとなしかった人も手を振っていたり、跳んでいたり。

アンコールでハピ☆マテだと去年のKフェスを思い出しますよね。
まあ、あの時は予想だにしないアンコールでもの凄い感動がありましたけど。

そして、曲が終了して出演者の皆さんが手を振りながら退場。
企業ステージでありながら計6曲ものライブを行って、イベントは終了しました。

うん、予想以上に良いイベントでした(^^)
曲も多かったし、ステージとの距離も近かったですしね。

ただ、やっぱりスペースが狭かった(^_^;)
ほとんど身動き取れなかったからなあ。
疲れたり、暑苦しかったりしたのはもちろんのこと、ライブの時に思い切り振れなかったのが少し残念かな。

ハイ、以上でレポート終了です。
読んでくださった方々ありがとうございました(^^)

スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

05 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。