ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま150時間目感想
ついにネギま!も150時間目に突入です!

うん、めでたい事です(^^) 本当におめでとうございます!

しかし、未だに作中は6月、時間として4ヶ月しか経っていませんw
学園祭が終わったら次は夏休みなので、時間の進行が早まるとは思いますけど、
そうだとしてもネギま!はまだまだ続くでしょう。

ネギま!を生きる糧としている私としてはうれしい限り。
今のクオリティを維持し、出来るだけ長く続けていって欲しいですね(^^)


連載150回記念企画として第6回人気投票も開始!

前回の人気投票は巻末アンケートの一環として行われ、非常に一般層の認識が強く反映された人気投票結果でした。

●参考:第5回人気投票結果(当ブログ内記事)

対して、今回の投票形式は第2・3・4回い近いハガキによる投票。
しかも、マガジンに付いている応募券を必要があるのでマガジンの購入が必須。

これらの事から2・3・4回の様に、もしくはそれ以上にファン層の意識が濃く表れる人気投票になるでしょう。

個人的にはこういう形式の人気投票結果のほうが本筋っぽくて好きですね。

また、150回記念という事で出席番号15番 桜咲刹那の人気順位を予想するという企画も同時開催。
正直そんなに難しくはありません。最近の活躍からしてTOP3が確実な気がしますし。

人気投票結果予想についてはそのうち別記事で書いてみようと思っています。

そうそう。人気投票開始に伴って慧さんがまた例の企画を行うそうです。
近いうちに告知があるでしょう。結果を比較してみると面白いかもしれません。


さてさて、ある程度語ったところで本編の感想に参りましょうかね。

いつも通り追記形式で書いていきます。
ご覧なる方は続きをどうぞー。

-----------------------------------------------------------------------------
150時間目「熱戦!接戦!大激戦!! 麻帆良魔法軍団VS未来超科学!!!」

なんか似たようなタイトル、劇場版のドラゴンボールにありませんでしたっけ(^_^;)


では、いつも通り気になる部分を抜粋して触れていきましょう。


●エヴァとチャチャゼロ

学園結界の解除によって魔力が回復したエヴァたち。
それでもやっぱり手を出すつもりは無く、高みの見物といくようです。

チャチャゼロが茶々丸を「我ガ妹ヨ」って言ってるのがなんとなく新鮮でした。
そうか。言われてみればチャチャゼロの方が古株だもんなあ。
エヴァの別荘にいた人形も茶々丸を妹と呼んでいたことを考えると、
エヴァの周りの人形はエヴァを親とする姉妹という繋がりなんでしょうね。


●裕奈の活躍

148時間目に続いて、また裕奈の活躍にスポットが当てられています。
これはやっぱり何らかの伏線になっていそうだなあ。

個人的にはやはり世界樹の魔力によって運動能力が向上している説を推したいですね。
学園祭が終わった後にでも、教授の件と絡めて動きがあるんじゃないかな。

ランキングに豪徳寺薫が出ているのはちょっと面白かったw
あの気を使える薫よりも上のランクに裕奈が位置しているという事からも、
単に運動神経が良いだけではなく魔力の影響などがあると考えた方が妥当な気がします。


●治癒術師木乃香

新コスチューム、新しい魔法、大きいコマで久しぶりに登場。
お陰で壊れてますよ。豆のお人が(笑)

木乃香も成長して大分魔力の扱いに慣れてきた感じですね。
ちゃんとした呪文詠唱もありますし、アールデスカットよりは高度なはず。
でも、木乃香の場合、治癒魔法が属性的に合ってるから比較的使いやすかったのかな。


●支給された魔法のローブ

美空が支給された魔法のローブについて少し触れています。
これは前回の感想で考えた予想とほとんど同じですね。

なんて事ないですけど、予想が当たるとやっぱり嬉しいw


●鬼神封印戦

戦法としては数人が捕縛結界で鬼神の動きを封じ、そこにダメージを加え、封印する感じ。
以前、瀬流彦とかが使っていた魔法も同じ捕縛結界ですね。

弐集院先生がかなり登場していますが、正直何をしているのか分からない(^_^;)
結界も張っている様には見えないし。司令塔というかまとめ役的な位置なのかな。

明日菜・刹那が合流後、タカミチも登場。
実はタカミチからしたら、告白後初めての明日菜との対面なんですよね。
その微妙な心境が7ページ後ろから2つ目のコマの表情に描かれているのが見事です。

鬼神はタカミチによってあっという間にに弱体化。
う~ん、学園NO.2だけあってやっぱり強いですな。

逆に言うとこれぐらいの実力がないと鬼神には対抗できないはず。
鬼神に対抗できるだけの力を持つ実力者がどれくらいいるのかが問題になってきますね。


●特殊弾の狙撃

ついに登場した一撃必殺の特殊弾。
タカミチに狙撃した後に龍宮が「バカな……」と微妙に動揺しているのがなかなか良いです。
龍宮のこういう描写ってあんまり無いですよね。

この特殊弾の正体は3時間先の未来へ強制的に時間跳躍させる弾。

いくつか性質をまとめてみます。

・魔法ではなく科学的な産物
・効果範囲は人ではなく、結界らしきもので包み込んだ空間内を強制時間跳躍させる。
 (魔法障壁ごと飲み込んだ描写などから)
・跳弾が実行できる事から、当たった時点で発動するわけではない。


とりあえず明確に言えるのはこれぐらいですね。
科学的・空間的な性質であるため、明日菜でも無効化は不可能でしょう。

発動条件としては上記の条件だけは確実なはず。
この特殊弾は魔法使いだけでなく、一般人にも放たれています。
当たって発動という条件では、曲がりなりにも銃弾ですから怪我をするでしょう。
これは超の計画の姿勢に反してしまいます。
一応支給された魔法のローブを着ているため、その魔力的な加護によって当たっても怪我しないかもしれないですが、危険回避の措置を相手に任せる超ではないはず(これ、前回の感想でも書きましたねw)

よって、当たることによって発動するわけではないと考えます。

人を察知するセンサーとかが付いているのかな?
ある程度近づいて人を察知すると自動発動するという形式。
これなら当たる直前に発動するから怪我させる心配も無いですし。


●超鈴音 登場。

意外に早くも超が登場しました。
何かファンネルを連想させるような武装をしていますw
これにも例の特殊弾が仕込まれているのでしょう。

超と戦闘しても勝てる可能性は無いのは前日の戦闘で明らか。
加えて、龍宮が狙撃によって無効化を狙っています。

この状況で戦闘したら、一人ぐらいは特殊弾の犠牲になりそうです。
一番可能性が高いのはやっぱりタカミチだろうなあ(^_^;)
明日菜がこの時点でいなくなるのはあり得ないし、刹那も無さそうですから。
タカミチという主戦力が消えて、どう対抗するのか、って感じの流れになるんじゃないかな。


以上で感想は以上です。

スミマセン。今日なんか少し変だわ。全然文章が書けない。
なんか全く集中できなくてね。こんな感想なのに5時間以上かかってしまった(^_^;)

たまーにあるんだよなあ。こういう時って。


では、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました(^^)

以下、TBを送らせていただいた方々です。
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
日々○○文さん
NORTHERN STARさん
ネギズさん
まいぺーす日和さん
Heavens Feelさん
ねぎとわけぎと。さん
ほにゃらば!さん
SEVENTH★HEAVENさん
アグモロブログさん
URA-CH@OSさん
いつかは何かがあるさん
よなかのとりさん
気が向き次第書くブログさん
ACGギリギリ雑記さん
西崎慧太の水の都・別館さん
いけさんフロムFR・NEO REさん
Royal Box-Bさん
これは・まさかカフンブン。さん
Vv,Smさん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。