ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアニメ「ネギま!?」第3話感想
という事で、本日2つ目の記事。

アニメ「ネギま!?」の方の感想に参りたいと思います。

まだ見ていない人のために追記から書いていきます。
ご覧になる方は続きをどうぞー。
-------------------------------------------------------------------------
第3話「ほー、仮契約カードはそうやって使うのか」byエヴァ

じゃ、気になった部分をサササーッと軽く書いていきます。
毎度申しておりますが、一度見ただけなのでそこまで細かくないのであしからず。

あと今回の感想はけっこう批判的です。
正直、あんまり良い印象ではなかったので。

という事で、あまり批判的な意見を見たくない方はここで引き返してくださいね。


■OP&サブタイトル絵

前回のセリフOPは特別版なのかなと思いましたが、今回のOPも変わらず。
とりあえず、ある程度の期間はあのスタイルのOPでいくのかな。
赤松先生の日記によると「おいおい一番の歌バージョンも放映されると思いますよ。
との事なので、そのうち変わるのは確実だと思うんですけど。
普通に考えたら1ヶ月単位の変更で第5回の放送からかな。

サブタイトルのイラストはエヴァ役の松岡さんが担当。
吸血鬼っぽく全体的に赤色でまとめた感じで雰囲気出てますね。

この声優さんのイラスト、何気に毎回楽しみにしてます(^^)


■襲いかかるエヴァ

今回の内容はエヴァ編の最後。
主にエヴァとの戦闘で占められています。

エヴァの襲撃に備えて結界を張っていたタカミチ。

エヴァに同情的のよう見えてで最初の吸血騒動は軽く流したものの、
その後のネギとの会話や結界消失後の会話ではほぼ悪者扱い。
なんかタカミチの言動があんまり定まっていない感じがするんだよなあ。

最初からシリアスな感じで進められているのはとりあえず良いでしょう。
ただ、そのシリアスなシーンでのエヴァの表情がところどころ微妙な時あり。
ちょっとネギま!から少しかけ離れている印象を受ける場面が少しありましたね。

■明日菜・刹那・木乃香 3人組

16限定版に付属していた「ネギま!?のネ!」に掲載されてたオリジナル設定が早速登場。

「ゾンビライダー/婿養子編」という名のゲーム

ぶっちゃけ、このゲームをここで出す意味がわからない(^_^;)
このゲームに木乃香がハマるという設定もそもそも意味があるのだろうか?

あと、やっぱりキャラ設定までオリジナルにしてしまうのは頷けないなあ。
明日菜が木乃香にお金を借りるなんて事もかなり不自然に写りましたし、
刹那の立ち位置も不明瞭。むー……。


■助っ人明日菜、参戦

ネギがエヴァに血を吸われそうになった瞬間、明日菜の靴がエヴァに直撃。

なんかこの辺で真剣なバトルなのかギャグ風に行くのが方向性がわからなくなった(^_^;)

まあ、明日菜の登場としては良い感じだったと思います。
明日菜のバカ力&運動神経であの描写はそこまで不自然に写りませんでしたし。

ただ、やっぱり明日菜とネギの距離がいきなり近すぎるかなあ、と思いますね。
まだ会ったばかりなのに、なんというか信頼関係・絆が出来上がってる感じに見えてしまう。
この辺は少し違和感を感じましたね。

で、明日菜のボード攻撃で一度はギャグっぽく撃沈されたエヴァが復帰。

エヴァの初の詠唱呪文を披露します。
呪文始動キーは原作と同じ。「リク・ラク ラ・ラック ライラック
ネギの「テル・マ・アモリスタ」に当たる呪文発動キーは「スピリトゥス」かな。

1話から思っていましたが、呪文詠唱はラテン語のみよりは日本語の方が良いですね。
ラテン語だとどうしても意味不明な記号的な印象に写ってしまいますし、
それに比べれば日本語で意味が伝わる方が全然雰囲気が出ます。

個人的に一番良いのはラテン語と日本語を同時に重ねる事なんですけどね。
麻帆良学園中等部2-A:1学期」CDのドラマパート「ラブレター☆大作戦!」で
披露されていた感じの詠唱がベストですね。

あとですね、これも前回から少し思ってたことなんですが、アニメ版では
学園結界が存在しなく、ほとんど魔力を封じられていないみたいですね。
原作では満月の状態でも、ほとんど魔法が使えなかったですから。

となると、アニメ版のエヴァは原作の様な非常に強力な魔法使いって訳ではないのかな。
ネギが微妙に対抗できるくらいですし、原作の様に手加減していたという事は無いでしょう。

まあ、それでもかなり大規模な魔法でしたけどね。
これは夕方の低年齢層に向けた演出でしょう。派手な方が子供は喜ぶ。

■明日菜と仮契約

もうこの辺は唐突過ぎて、正直唖然としてしまった(^_^;)
くあー……、ちょっと恐れていた感じになってきたなあ。

仮契約終了後は明日菜の契約執行。

この辺はなんか変身ものの子供向けアニメに近い印象。

そして、契約執行しアーマーカードが出たものの、戦闘において大きな影響は特になし。
普通にそのまま茶々丸の誘いに乗ってどこかに行ってしまいましたしね。
なんというか、外見が変わっただけでそれ以外大きな変化が無いように見えましたね。


■戦闘終了?

そして、戦闘のカモの噛みつきに動揺したエヴァが氷塊にぶつかって終了。



………………










え?(笑)





いやいや、ちょっと意味が分からない(^_^;)

なんですか、この終わり方はw
ネギ何もしていないじゃないですか(笑)

仮契約もほぼ意味を持たず、戦闘すらもほぼ自爆的終了。

これは普通のバトル路線アニメとしてもよろしくないでしょう。

最後のエヴァの改心的な場面もなんだか微妙な感じ。

うーん、なんだかなあ(^_^;)


■時は経ち、3年生へ。

人形劇風な感じで時の流れを簡易的に表現。

うん。これはなかなか面白い(^^)

途中、明日菜・ネギ・刹那の3人の加えてカモまでも普通にトランプやってましたけど、
もしかして次回になったらネギの正体は刹那、もしくは木乃香までにもバレてるのかな?

この1年間が過ぎたという事は、この後の展開に結構良い影響を与えますね。
つまり、1年もの年月が経ったのだから、ネギとクラスメイトとの信頼関係も築けていて、
原作の様なネギとの関係は元より、どんどん仮契約が進行していっても、
唐突な感じがそこまで生じない、またはその唐突感を処理できるという効果が生まれます。

さて、次回からがネギま!?のオリジナル路線の本筋に入るみたいですし、
どういう風に展開していくのか楽しみですね。
まあ、同じくらい不安な感じもありますが、もうそれは気にしてもしょうがないです。


■まほら戦隊バカレンジャー Part3

もう、まき絵の位置は不動ですね(笑)


■ED&提供イラスト

EDのイラストは毎回変わることを希望してましたが変わりませんでしたね。
まあ、しょうがない事だけど少し残念。

提供イラストは松岡さんの描いたエヴァとカモ。
松岡さんも絵上手いなあ(^^)  
この声優リレーイラストはネギま!?の楽しみの1つですね。


■CM

今回新しく入ったCMは、ネギま!関連書籍の紹介CMとネギま!?主題歌のCMですね。

ネギま!関連書籍の紹介CMは明日菜からのどかにバトンタッチ。
ネギパ!2巻や3巻、単行本16巻の紹介がされていました。

主題歌CDのCMではEDテーマが未だに「A-LY-YA!」と記されていました。

CMまで直してないなんて、結構唐突な変更だったんだろうなあ。



という事で、今回の感想は以上。
かなり批判的な感じの感想になってしまいました(^_^;)
もし、この感想を読んで不快になられた方がいましたら申し訳ありませんm(_ _)m

では、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました。

以下、TBを送らせて頂いた方々です。

楓の箱リロLive対戦日記 あれ?購入日記かもさん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
hakuro.info blogさん
ACGギリギリ雑記さん
NORTHERN STARさん
~ ねこまた ほまら ~さん
ネギズさん
beyond reasonable doubtさん
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さん
日々○○文さん
さろぐさん
SEVENTH★HEAVENさん
Vv,Smさん
まいぺーす日和さん
夢の跡さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。