ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま154時間目感想
さて、本日の更新ラッシュの1つ目の記事です。

いやあ、昨日の雑記で時間を有効活用しようとか言ってましたけど、
普通に昼まで爆睡しちゃいました(笑)

私、睡眠大好きっ子なので(^_^;)
本音を言うと、これでもまだ寝足りないw(えー

休みの日は体がなかなか起きようとしないんですよねぇ。
学校ある日とか、用事のある日は問題なく起きられるんですけど

あー、アニメ放送まで5時間切っちゃってるよ。不味いなあ(汗)

ま、とにかく地道に1つずつ書いていきましょう。

まず最初は原作の感想です。
続きから書いていきますので、ご覧になる方は続きをどうぞー。

---------------------------------------------------------------------------
154時間目「戦え!魔法少女ビブリオン!?」

では、いつも通りに気になる部分を抜粋して触れていきましょう。


●電子空間での攻防

大分、千雨のアーティファクトについての情報が出てきましたね。

流れに沿って情報を列挙行くと、

1.呪文によって魔方陣内のいる人間の精神を電子空間に入り込ませる。

まき絵といいんちょは突然の乱入で千雨の意向とは異なって空間内に入ってきたので、
この電子空間に取り込む過程において千雨の意思などは影響しない感じですね。
つまり、呪文を唱えた時に魔方陣内にいる人間は無条件で電子空間に入れる。

次に、

2.電子空間内では電子精霊軍千人七部衆が術者に従う

7匹の電気ねずみが登場。
千人七部衆という名前から、この7匹はそれぞれ1000の電子精霊を束ねる長なのかな。
つまり、千雨は7000もの電子精霊を自由に指揮する事ができるのかもしれません。
まあ、電子精霊1つがどれほどの役割・規模なのかが分かりませんから、
7000という数がどれほどの意味を持つのかは評価しにくいですけど。
ちなみに、この7匹にまき絵が付けた名前、「ねぎ」をのぞいて全部おでんの具ですね(笑)
ネギも場所によっては具にしてる地域もあるのかな?

3.服は自由に変更可能

これは戦略性にはほとんど影響なし。完全にコスプレ関係の能力ですね(^_^;)
こんな千雨にピッタリで偏った特殊な能力のある魔法具がよくあったものです(笑)
世界パクティオー協会のアーティファクト候補は相当多様性に富んでいるだろうなあ。
とりあえず、説明書がまほネットで見つかった点から、このアーティファクトも
協会から支給された既製品的な物ってのは間違いないと思うのですけど。

4.空間内では電子的な出来事がグラフィカルに表現される

つまりは、自分的が空間に入ることで、それらを可視的に認識できるようになるという事。
つまり、基本が電子戦である事に変わりはないんです。

だから、そういう関係の専門用語が沢山出てきます。
これ、赤松先生は楽しみながら書いてたんだろうなあw

以下、軽く調べたので、説明を列挙。
正直、調べた私自身あまり理解していないんで、興味ない方は飛ばしてください(^_^;)

■DoSアタック
DoSアタックとは、Denial of Service Attack(サービス拒否攻撃)の略称で、標的となるサーバーを利用不能にする攻撃です。
サーバーのソフトウェアのバグを利用して動作を停止させたり、サーバーに過剰な負荷をかける2つの方法に分けられます。
国家機関や公共性・認知度の高いサーバーが狙われやすく、その際セキュリティの甘いサーバーが踏み台に利用される場合があります。
イメージとしては、無言電話やいたずら電話を大量に発信して、相手に妨害を与えるような状態を考えると理解しやすい。このトラフィック増大により、通信を処理している回線やサーバの機能(リソース)を占有する事で、他の利用者の利便性を妨害したり、その過負荷によってサーバそのものの異常動作を誘発させる。


■IPTABLES
iptables とは、パケットフィルタを行うソフトウェアです。主に、PCをルータとして使うとき、通過するパケットを検査して、いらないパケットを破棄したりします。この機能を使うことで、ファイアウォールとして活用することができます。

■パケットフィルタリング
ルータやファイアウォールが持っている機能の一つで、送られてきたパケットを検査して通過させるかどうか判断する機能。パケットのヘッダにはプロトコルや送信元アドレス、送信先アドレスやポート番号などの情報が含まれており、これを参照して通過するかどうかが決定される。通過できなかったパケットは送信元に通知されたり、破棄されたりする。どのような方針に基づいて判断するかは、そのネットワークの管理者が任意に設定することができる。最も一般的かつ簡便なセキュリティ技術として知られており、最近のルータは大半が持っている機能だが、よく知られているだけに破る手段も多く、他の技術と併用することが肝要である。


よって、千雨たちが電子空間に関与する時も電子的な方法に乗っ取って行われる。
それがつまり、千雨の手元にキーボードが形成されプログラミングをする事ですね。

ちう特製緊急防壁(パケットフィルタリング)」の発動前には、杖に「IPTABLES」という関連性のある用語が写し出されています。(関連性は上記参照)

おそらく、まき絵・いいんちょに渡した杖にもプログラム(ウイルスバスター的なもの?)が
インプットされていて(もしくは杖自体がプログラムをグラフィカルに表現されたもの)、
だから、電子的な知識の無い2人にも電子空間的な関与が行えたんでしょう。
2人に杖を渡す前にも、千雨はキーボードをいじってますし。

こんな感じですかね。

とりあえず、このアーティファクトの優れている点としては、

・知識の無い一般人にとってもグラフィカルに表現する事で対処がしやすくなる。
・電子精霊軍という強力な味方が存在する。


の2点でしょうか。
1つ目は熟練している千雨にとってはあまり意味は無いかな。
恐らく2つ目の要素がこのアーティファクトの真骨頂でしょう。
今はオプションのインストールが終わってないから、単なる電子的やり取りの
可視的具現化しか行われていない感じですけどね。
あとは、普通のPCとかに比べてやはりスペック的なものが高いのかな?

ちなみに、私PC関係の知識全くないんで、上記はほとんど私的解釈です(^_^;)
なんか変な点があってもどうかお見逃しをー。

あと、この辺で思ったことは……

・茶々丸がカッコいい!
・まき絵、ヌルヌルしたもの嫌いなら、くらげに触っちゃダメでしょうw
・くらげがえっちい(笑)

こんな感じかな。


●ネギと夕映

超のところへと向かうネギと夕映。
確かカモも居たはずなんですけど、見当たりません(笑)

なんか本当にいい雰囲気です。この2人(^^)
あなたの言葉を聞かせてください」のシーンなんて、告白後の返事を聞いてるみたいだw

ネギが夕映の事を信頼しているのがよく見てとれます。
なんというか……この関係はいいなあ(^^) お互いに必要としている幹事が。

夕映の論理については今回もお預け。
次回は休載だから早くても2週間後か。むー、引っ張るなあ(^_^;)
個人的に非常に楽しみにしているんで、待ち遠しいですね。


●エヴァと学園長

ようやく学園長が姿を見せましたね。
若い衆に任せる、という一種の放任的な考えのようです。
ただ、なんとなく他にも理由がありそうな気がします。
超の考えに思うところが少しあったのかもしれませんね。

エヴァの発言は、表的にはそっけない感じですけど、その裏に自分の弟子であるネギへの
信頼が隠れている感じがしますね。


●超、何を思う

最後のページの超。

あー、この魔方陣、世界樹深部にあった魔方陣と同じですね。
となると、やはりウィルさんの考察どおり世界樹の魔力を増幅させる魔方陣っぽいなあ。

で、最後のコマの超の表情と発言
これが何とも意味深な感じをしてますね。

やはり、超に関してこんな説を書いた私としましては、色々と感じるところがあります。

なんというか、心の底でネギを待っている様な印象でしょうか。

ネギに自分の決断を賭けている超。
迷いから生じたものであるから、ネギが来るのを心のどこかで望んでいるのでしょう。

このコマ、なんか良いですね。なんか深い。



という事で、今回の感想は以上っ。

減ページで、繋ぎって感じの話だったので、少し感想も内容が薄いですね。

では、ここまで読んでくださった方がありがとうございました(^^)

以下、TBを送らせて頂いた方々です。

ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
ネギズさん
さろぐさん
SEVENTH★HEAVENさん
NORTHERN STARさん
日々○○文さん
まいぺーす日和さん
ACGギリギリ雑記さん
いつかは何かがあるさん
ほにゃらば!さん
Crazy Danceさん
竜人イグニールさん
マギアニタースさん
これは・まさかカフンブン。さん
beyond reasonable doubtさん
趣味洋洋2さん
URA-CH@OSさん
hakuro.info blogさん
いけさんフロムFR・NEO REさん
Vv,Smさん
ねぎとわけぎと。さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。