ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアニメ「ネギま!?」第5話感想
今日はマガジンでのネギま!が休載ですし、他にも特に動きがないので
久しぶりに非常にゆったりとした感じの水曜日ですね。

というか、最近の水曜は色々と忙しすぎました(^_^;)
1日に3つ記事書くとかざらだったもんなあw

という事で、今日はいきなりネギま!?の感想です。
ちなみに、後でもう1つくらい雑記的な記事を書くかもしれません。

でわ、まだ見ていない人の為にも感想本分は追記から。
ご覧になりたい方は続きをどうぞー(^^)



-------------------------------------------------------------------------
第5話「東京は敷金礼金高いなぁ、
    ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香



とりあえず、

麻帆良学園は埼玉にある設定なので、東京ってのは違うんじゃないかな

とツッコんでおきましょう(笑)
あ、ちなみにそこまで気にする必要はないですw


じゃ、いつも通り気になった部分をつらつらと書いていきましょう。


■OPがチェンジ

新しい月に変わったのでOPにも何か変化があるかな、と思っていたらやっぱりありました。

OPの歌い手が「古菲・まき絵・いいんちょ」の3人にバトンタッチしましたね。
OPのアレンジ組の第1弾。(他のアレンジについてはコチラ参照)
セリフ部分が大幅に変更されていますね。少し長くて1回じゃ聞き取れなかったなあ。

合わせてOPのカットが部分的に数箇所変更。
古菲・いいんちょ・まき絵のカットが挿入されていましたね。

ちなみにまき絵は天狗のお面をつけた姿(笑)
う~ん…、まき絵の扱いがなんだかなあ。
ある程度カッコよくまとめてるOPにまでその扱いを引っ張らなくてもいいと思うんですけど。

追加的なカットは上記の3キャラ3カットだけで、他の部分はそのまま。
具体例を挙げるなら、OP中盤の木乃香と刹那のシーンはそのままでしたね。
なのに、セリフ語りは古菲たちなので、なんとも微妙な違和感が(^_^;)

もちろん後半のサビ部分の歌も上記の3人が担当。ふむふむ。こんな感じなんですね。
んー、個人的には最初のネギ達4人のバージョンの方が好きかな。

さて、流れからいってこの後も他のアレンジに次々バトンタッチしていくでしょう。
しかし、残るアレンジは8バージョン
ネギ+31人verは最終回に使われると思われるので、残り7つとして考えましょう。
ハイ、これじゃ今回の様な1月単位の交代では全部のバージョンを放送できませんね。

では、どういう感じでバトンタッチしていくのか。
これは恐らく3回ずつの交代になると思われます。

ネギま!?は2クールで全26回
最初のネギグループが4回分、最終回を全員verと仮定すると残るは21回になるんです。

ほら、21回÷3回=7グループで非常にピッタリ収まるでしょう?
恐らく、この形式で間違いないんじゃないかな。


スイマセン、勘違いしてみました
今の古菲たちのグループを入れると、残り21話で8グループですね(^_^;)

そうなるとどういう順序でバトンタッチするか分からないなあ。
誤った事を書いてしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m


■明日菜と刹那

ネギま!?では明日菜と刹那の関係は木乃香を介した間接的なものなんですよね。
原作の様な明日菜&刹那の絆的な関係は皆無です。

というか、ネギま!?での明日菜の設定は少し酷いと思うんですよね。
原作からかけ離れすぎです。これじゃあ、刹那との関係が良くないのはむしろ自然。

チュパカブラ研究会を熱心に推す明日菜は………ねぇ?(^_^;)


■チュパカブラ研究会

あー、もう何も言うまい(笑)

正直な話、何がしたいのか分からないです。
ネギま!でこういう形にする意味があったのかなあ。


■のどかの契約発動

のどかのコスプレカードが披露。
メガネをかけた姿で、「いどの絵日記」っぽい読心日記がアーティファクト。

いどの絵日記は、のどかが「悪さの出来ない(人の心をむやみに読めない)性格」だから
与えられたはずなんですけど、ネギま!?では意識的にネギの心を読んでますね(^_^;)

ここでアーマーカードを明かさなかったのは、今後の展開でのどかがアーマーで
敵を撃破したりする活躍的シーンが用意されているからなんだろうなあ。


■千雨の表の顔と裏の顔

ここで唐突に千雨の設定説明が出てきました。
とりあえず、ここ設定だけは説明する必要があったんでしょうね。

今回説明したという事は、結構早めに本筋に絡んでくるのかもしれません。


■木乃香と刹那に魔法バレ、そして仮契約

そして、また順当・半唐突的に魔法バレ。

刹那は木乃香の手を掴む事を出来なかったのを悔やんでますが、そんなことよりも、
居眠りして見失った事で木乃香が襲われてしまった事を悔やむべきだと思う(^_^;)
以前エヴァに襲われた時も、そこまで動揺や怒っていなかったしなあ。
なんか刹那の一喜一憂的な感情の動きが微妙に不自然な感じがしてならないです。

そして、またネギは殆ど何もしていないですね(笑)
なんだかネギの扱いも微妙な感じがするんだよなあ。

最後の仮契約に至る木乃香の刹那の会話。
うん、これはかなり良かった(^^)♪
この2人の設定がそのままに近いので、感情移入がしやすいですね。


■ED

EDに変化はありませんでしたが、最後にモツが登場。

こ、これは……サザ○さんのジャンケンをインスパイヤしたものなのかな(^_^;)
うーん、正直必要ないかも(笑)

そうそう、そういえばこのEDって木乃香・刹那・のどかの3人だけがいなんですよね。
個人的な予想ではそのうち右下で踊っている明日菜が、この3人の誰かと交代するんじゃないかなって思ってます。

■次回予告&Cパート

次回予告は刹那。
非常に和風チックで真面目な雰囲気。

Cパートは前回に引き続き「飛び出せ!チュパ研」
今回も明日菜が歌を作ってましたね。しかも2番の歌詞を。

これは来週配信されるチュパ研の歌は、本気でこの歌っぽいなあ。


■提供バックイラスト

今回は木乃香役の野中藍さんのイラスト。

………えっと、これは何ですか?(^_^;)
お坊さんかな。 何故にお坊さんなんだろう(笑)


とりあえず、第5話の感想は以上。


以下、少し個人的に思ったことを。

■世界観の崩壊

やっぱりね、私はどうしてもアニメと原作って比較しちゃうんですよね。
完全に別物としてみる事は出来ません。

これまでに何度も言ってますが、私が一番恐れているのは

ネギま!の世界観の崩壊

なんですよ。

世界観というのはネギま!の基礎設定。ネギま!の雰囲気。
これらが守られ、オリジナル展開になる分にはそれはそれで面白いと思います。

実際に、今のネギま!?の物語の本筋的な流れだけならそれなりに面白いです。

ですが、ネギま!?では基礎設定的な部分が変化しちゃっているんですよね。
特に中心人物である明日菜の設定がかなり違うのは違和感を脱しきれません。

あと、雰囲気という面で言えば、今進行中の場当たり的な仮契約も微妙ですね。
仮契約って、ネギとの信頼関係やその心理構築の上に成り立つものだと思いますから。
特にキスを躊躇するキャラにとってはそれが重要だとおもいます。

これらの面から見て、ネギま!?は本当にネギま!から離れようとしている。
世界観の崩壊の印象がふすふすと感じるんですよね。これが非常に心配で不安。

原作の上に成り立っているのがアニメなんですから、
構成の基本であるキャラの設定にまで変化を加えるのはどうかと思います。
ネギま!?はオリジナルといっても、あくまでネギま!のアニメ作品なんですから。



とまあ、つらつらと思ったものを書いてしまいました。
この文章で不快に感じた方がいられましたら、申し訳ありませんm(_ _)m


さてと、次の6話は本編とは違う意味で色々と楽しみですね(^^)

次回のタイトルは、

「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那

そう、画伯の作品が夕方に放送されるわけですよっ!(笑)

どんな絵が見られるのでしょうか。楽しみだなあw

あとは、戦闘のできる刹那とどうやって仮契約に持ち込むのかが見所ですね。


以上で今回の感想は終了っ。
ここまで読んで下さった方々、ありがとうございました(^^)


以下、TBを送らせて頂いた方々です。


beyond reasonable doubtさん
マギアニタースさん
ネギズさん
楓の箱リロLive対戦日記 あれ?購入日記かもさん
hakuro.info blogさん
Crazy Danceさん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
SEVENTH★HEAVENさん
ACGギリギリ雑記さん
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さん
PEN:PENの雲外蒼天さん
NORTHERN STARさん
いつかは何かがあるさん
~ ねこまた ほまら ~さん
■SELVINUSS―セルヴィネス―■さん
Vv,Smさん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。