ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアニメ「ネギま!?」第6話感想
あっ、気がついたら7万HIT突破してますね。
最近、少しアクセス数が凄かったからなあ。
6万から10日ちょっとで突破しましたのかな。うちにしては早い…(^_^;)

あっと、話が少しズレましたね。

では、本日4つ目の記事。TVアニメ「ネギま!?」の感想です。

追記から書いていきますのでご覧なる方は続きをどうぞー。



--------------------------------------------------------------------------
第6話「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那

さて、ではいつも通り気になった部分を列挙していきましょうか。


■OP

前回いいんちょの部分がNo.13と誤った表示になっていた部分が、OP中にNo.13→No.29と変化していましたね。

修正せずにOP最中に変化させるのに何の意味があるんだろう(^_^;)


■スカカード3連発

3人がいつもと違う雰囲気で喋っているのは、なかなか面白いですね。
この辺の緊迫感もあって良い感じ。

ネギは対抗して契約を発動させるが、全員見事にスカカード。
明日菜がいのしし、のどかがオットセイ、木乃香がコアラですね。うん、可愛い(^^)

ちなみに全部スカカードが出る確率は1/3×1/3×1/3ですから1/27で約3.7%です。
まあ、3%ぐらいなら普通に偶然で出る事もありますよね。
とりあえず、これは頭の隅に置いておいてください。後でまたこの値使います。

スカカードでは戦えないので、仕方なくネギ達は撤退。
これは………転移魔法ですか?(^_^;) 
記憶消去魔法を未だに成功させていないネギが高度な転移魔法を使うんだね(笑)

なんかネギま!?はキャラの強さ設定が曖昧だなあ。


■ラスボスはナギ?

幻想空間がネギの記憶の中のウェールズであるからナギを思い浮かべましたが、
ナギはネギが生まれる前にいなくなっているんですから、この道筋は少し変ですよね(^_^;)

その時にいなかったナギがネギの幼少期を普通は知っているはずが無いんですから。
普通だったら幼少期に一緒に過ごした人を思い浮かべるはずですよね。

この辺は何かオリジナル的な設定が用意されているのかな?


■城にて再び戦いへ

休息を取り空腹を回復させて、ネギ達は近くの城へ。
しかし、そこには既に裕奈たちが待ち伏せしていた。

そして、再び契約執行。今度は先ほどとはうって変わって3人ともアーマーカード。

さて、先ほどの全員スカカードの確立が約3.7%。
今回の全員アーマーも同じく3.7%ですよね。

となると、この2つが連続して起こる確率は1/27×1/27で約0.001%
1000回やって1回くる確率ですね。いやあ、ネギはラッキーだったねぇ(笑)
ここまで低い確率になるともはやランダムとは納得しづらいですな(^_^;)

で、戦闘開始。 うん、スピード感があっていいですね。
バトル面だけ見る分には、設定の不自然さなどはあまり感じにくいので良い印象です。

操られた生徒を攻撃するというのは少し酷いような印象も受けそうですが、
もろに攻撃力ありそうな明日菜は楓という戦闘可能キャラ戦っていて、
木乃香は裕奈を拘束し刹那が気絶させる、のどかは千雨から逃げている、
という感じに罪の無い生徒への露骨な攻撃描写を避けているのが好印象でした。

■刹那と仮契約

妖精を封印するためにネギと刹那は罠にかかってしまい閉じ込められ、
明日菜たちも契約が解けてしまい、木のツタで捕らえられてしまった。

……なんかこのアニメ、ツタで拘束するシーン多いよね(^_^;)

ネギ達が閉じ込められた空間は魔力を跳ね返してしまう。
刹那にも壊すことが出来ないので、仮契約してパワーアップする事に。

なるほどね。こういう感じで刹那の仮契約を促すわけか。
うん、今回は結構自然な感じがしますね。

刹那と仮契約後、契約発動。
アーマーカードが出て無事に脱出し、妖精の封印にも成功っと。

うん、非常に順当な流れですね。

アニメでは刹那に烏族ハーフの設定は無いんだろうけど、翼の要素は持ってくるんだなあ。
翼を見て木乃香が口にする言葉は原作と同じですが、重みが全然違いますね。


■夕映

最初に登場し、そのまま最後までハルナに拘束された夕映(^_^;)
魔法に気づくような描写もあったし、近いうちに絡んできそうですね。


■ED
右下の踊っているキャラに木乃香が追加。

キャラが交代すると予想していましたが、追加ですか。なるほどね。
明日菜はマラカスであるのに対して、木乃香はタンバリンかな?
木乃香のサビ部分の踊りが少し不自然な感じがしましたが、まあいいかw

そして、最後のジャンケンは「グー」。
これでぴえろさんのサザエさんジャンケン後出し勝利説が濃厚になってきました。
こんな細かい事に気づくぴえろさん、流石だなあ。


■次回予告

おっ、次はさよがメインキャラですか。
これは予想していなかったなあ。

次回のタイトルは

「あのー、見えなくてもいいこともあると思うんですけど、
見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよ


です。長いなあ(^_^;)

さて、どんな感じで描かれるのか。少し楽しみかな(^^)


■飛び出せ!チュパ研 第三話

うん、多少流れがあったほうが面白いよね。
今回はなかなか面白かったです。夕映と古菲の反応が可愛かった(^^)


■提供バックイラスト

ついにきた(^_^;)

画伯の絵が夕方に放送されちゃいましたよ。
こ、今回もなかなか………独創的な絵を描いていらっしゃいますね(笑)


という事で、今回の感想は以上っ。

戦闘メインで設定面の不自然さやネタ部分が少なかったので非常に見やすかったです。

では、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました(^^)

以下、TBを送らせて頂いた方々です。

NORTHERN STARさん
Crazy Danceさん
楓の箱リロLive対戦日記さん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
beyond reasonable doubtさん
ACGギリギリ雑記さん
PEN:PENの雲外蒼天さん
SERA@らくblogさん
■SELVINUSS―セルヴィネス―■さん
さろぐさん
hakuro.info blogさん
いつかは何かがあるさん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

05 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。