ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま163時間目感想
えっとですね。
のっけからこんな事言うのもなんなんですが。

正直、感想書いてる時間が殆どありません(^_^;)

実は明日、研究室で発表があるのでその準備で右往左往している状況なんですよ。
あー、さっさと発表の構成を決めなければっ(汗)

そんな状況でも昨日はiTunes配信の感想とか書いてましたけどね(笑)
あまりにも「笑顔の花」が素晴らしすぎたら書かずにはいられなかったw

本当は1000%BOXの感想も書きたいんですけど。
曲数が多すぎてまだ全部聴けてすらいません(泣)
とりあえず、『マジカルハピネス☆』が素晴らしい。とだけ書いておきましょうか。

とまあ、そんな理由で今日の感想は比較的軽い感じで。
追記から書いていきますんで、ご覧になる方は続きをどぞー。
-------------------------------------------------------------------------
163時間目「have a break♥」

もう今回は簡単に。
ちゃちゃっと気になった部分を軽く軽~く触れていきます。


●図書館島のドラゴン

あっという間に1日が過ぎて麻帆良祭り振り替え休日2日目。
麻帆良祭の3日間には約80話を要したのにね(笑)

図書館島のドラゴン=アルビレオという説がありましたが違うみたいですね。
日本の、しかもこんな深部に生息しているというのはあまりにも不自然ですから、
アルがこのドラゴンを召喚して使役しているってのが妥当な感じかな。

刹那の背中にある見慣れない武器は、145時間目で言っていた専用武器ですね。

三つ又の槍に札の付いた棒の様なものが数本。

流石は神鳴流。
神鳴流は武器を選ばず」という115時間目の言葉の通り槍も使いこなせるみたいです。
札付きの棒は数本ある事を考えると結界などを作るための道具かな?


●アルビレオのお茶会

本人はクウネルという名前をお気に入りのようですが、私はあくまでアルビレオという呼び名で貫き通しましょうw(何


エヴァンジェリン・アタナシア(A)・キティ(K)・マグダウェル。

この情報が最初に公開されたのは確かまぎぃさんの日記でしたね。
(Boy meets girl→DIARY→2005年2月を選択→2月12日の日記を参照)

この情報が出た時、キティと呼ばれて怒るエヴァなどを想像しましたが……。
まさか、本当にそれが描かれる日が来るとは。何とも感慨深い(笑)

ちなみに、↑の日記でも触れられていますが、エヴァの仮契約カードに書かれている「ECATERINA(エカテリーナ)」というのはキティのラテン語名だそうです。
(仮契約カード:コチラの真ん中辺りにサンプルがありますので参考にどうぞ)

更に、ネギの飲んでいる九曲紅梅ってのは幻の紅茶らしいです。
(参考:googleでの検索結果)

超事件のネギに与えた影響については割愛。
もうこれまでリアルタイムで読みながら、散々言及してきた部分ですかね。

アルビレオのネギ弟子取り宣言のくだりは面白い(^^)
いやいや、アルの言うとおり、エヴァの嫉妬する姿はなかなかに見ものですw
何だかんだ言って、エヴァはネギの事を弟子として気に入ってるんですよねぇ。


●ナギの生存とパクティオーカード

まあ、これも予想通りですね。
確かこれについても何回か感想とかで書いたはず。

以前、Q&Aで回答された「アーティファクトはマスターが死亡しているならば魔力供給がされないので出ません」という情報。
そして、「ネギま!で遊ぶ‥‥エーミッタム(解放)!!」における綾永らんさんの寄稿で判明した、ナギとアルが契約しているという情報。

この2つから考えれば、アルのアーティファクトが使える事がナギの生きている証拠なんだろう、という仮説は容易と考え付きますしね。

マスターが死亡するとカードの模様が変化する事も龍宮のカードから予想はできましたし。

ちなみに、消えた模様は、

・称号
・徳性
・方位
・星辰性
・色調
・カードの枠模様
・アーティファクト(アルの場合は周りにあったイノチノシヘンが消失)


の7つですね。

で、ここで他にも少し気になったことがあったんですけど。
少し長くなるんでそのうち別にまとめます。

※追記
ちょっとした考察っぽいの書きました。
宜しかったらどうぞー。
パクティオーカードのローマ数字はどの様に決定されるのか?


●アルビレオの正体

11ページ1コマ目でエヴァの攻撃をすり抜けているアルビレオ。
そして、最後のページでの「あのひともゆーれーぽいですー」というさよの発言。

この辺から察するにこの場にいるアルも実体ではないみたいですね。

まほら武道会の時の発言だけだと、図書館島の深部に本体があってそこから世界樹の魔力を利用して分身を戦わせている、みたいな感じでしたけど。

でも、そうではなくて。

図書館島の深部にいるのも幻影。
その幻影が図書館島から出て自由に動き回るのに世界樹の魔力が必要って感じですね。

となると、アルビレオの本体はどこにあるんだろうなあ。
まほら武道会の発言からすると、龍宮神社から3~4kmにいるみたいですけど。

もしかしたら本体は図書館島の深部で動けなくなっていたりするのかもしれないです。
ほら、132時間目で「この10年間ずっとこの下で休養中ですよ」と発言してますし。

10年前に酷い怪我などをして、図書館島の深部で動けないまま休養しているのかも。

となると、今いる幻影は思念体って感じでしょうか。
で、その思念体は普段は本体からは遠く離れられないが、世界樹の魔力が満ちる学園祭の期間だけは遠くまで、つまり図書館島の外に出て自由に行動できる、といった感じかな。


あ、そうそう、

あと気になったのはハルナの「女みてー」という発言ですね。

これだけ綺麗な顔立ちしてるんですから、もしかしたら女性って可能性もありますね。

女性なら最後の木乃香が触れている件も特に問題なし。
まあ、男性で違う契約方法で契約した、ってのが一番自然だとは思いますけど。


●今後の展開

さて、大分方向性が定まってきましたね。

次は夏休みを利用してのウェールズへの帰還、及び魔法世界への進出です。
まあ、夏休みという長期休暇を利用して麻帆良学園から離れる事は予想してました。

ただ、こうなると魔法バレしていない生徒の扱いが難しいですね。

その辺をどう処理しながら物語を展開させていくのか。
赤松先生の手腕に期待ですね(^^)



以上で、今回の感想は以上です。

うわ、何だかんだ言って普通に結構な文量書いちゃってるよ(笑)
最近、記事書いてないから書くのが楽しくて指がなかなか止まんないんですよね(^_^;)

ま、とにもかくにも。

ここまで読んでくださった方々、どうもありがとうございましたm(_ _)m

以下、TBを送らせて頂いた方々です。

ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
いつかは何かがあるさん
ネギズさん
マギアニタースさん
SEVENTH★HEAVENさん
ACGギリギリ雑記さん
NORTHERN STARさん
日々○○文さん
タカネブログさん
Crazy Danceさん
ほにゃらば!さん
beyond reasonable doubtさん
まいぺーす日和さん
いけさんフロムFR・NEO REさん
気が向き次第書くブログさん
URA-CH@OSさん
ガチ勝負さん
これは・まさかカフンブン。さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。