ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま164時間目感想
さってと、少々遅くなりましたが今週の感想です。

いやですね。
実はいつも水曜は休みなんですけど、今日は研究室関連で呼び出されちゃいまして。

帰ってきてからも色々と他の事をしていたらこんな時間になってしまった(^_^;)
うーん、相変わらず文章書くのが下手くそだなあ、私は。

では今日は前置きもこれくらいにしてささっと感想に参りましょうか。
本文は追記から書いていきますので、ご覧になる方は続きをどうぞー。

---------------------------------------------------------------------------
164時間目「マジカル悪戯魂♥」

では、いつも通りに気になる部分を抜粋して触れていきましょー。


●久しぶりの登校風景

いやあ、本当に久しぶりだわ。この光景。
普段の学園生活に戻ったことを象徴する風景ですね。

しかし、麻帆良祭を通して変化も生まれたようで。
ネギだけでなく、3-Aの多くの生徒も注目株になってしまったみたいですね。

個人的に「ちょっと複雑……」のアキラが良い感じです(^^)

このシーンで一貫されている「他人の事はわかっても自分の事はわからない」という点が、後半で明日菜が話すネギの事についても当てはまるというのが面白いな、って思ったり。

次回の展開で最終的にこれが美空にも当てはまって、この美空編を通したテーマになるんじゃないかな、って気がしてます。

今回の話で美空が明日菜たちを分析している描写(他人の事は分かる)が多いですから、
次回の話でその逆の描写(自分の事は分からない)があったら面白いかもしれません。

まあ、恐らく無いでしょうけどね(笑)


●超のいない教室で

超がいなくなった事について、意外とあっさりしているネギと3-A一同。

でも、これってよくよく考えてみれば自然なんですね。

何も知らない生徒にとっては、単なる転校と言う認識しかないでしょうし。
超が未来に帰った、という事情を知っている生徒やネギにいたっては、
最悪こうなる覚悟を持って超に加担していたり、相対したりしたわけですから。

ネギがここで明らかに落ち込んでいたり、寂しがったりしてはダメなのですね。

ネギは自分自身の日常を守るために悪を行い、超を止めた。
だから、ネギは今、言うならば超という犠牲の上に立っているのであり、
その事を考えれば立ち止まるわけにはいかないです。

その事実の上に立って歩いていかねばなりません。

この辺は前回でネギ自身が語っていましたね。

ただ、完全に割り切るよりも心の傍らで考えてしまう方がネギらしいかもしれないです。

超の名簿への書置きは、そんなネギを後押しする優しさの様に感じられますね。
「再見」の文字が現実になる日が早く来ることを願うばかりです。


●明日菜の心配

あんた…… 今、お父さんのことで頭一杯なんでしょ?
…気づいてる? 今のあんた……あの超さんにすごくよく似てるわよ?
自分が超さんに言った言葉 よく思い出してみなさいよ。


この超に言った言葉ってのは、161時間目の最後で言ったセリフですね。

全てだなんて……嘘ですよ 儚い夢だなんてそんなハズありません。

つまり、その自分の目標だけが自分の全てだと思い、1人で猪突猛進化してしまう事。
これを明日菜は心配しているんです。

このネギの危うさは何度も指摘されていますね。
62時間目で明日菜に、114時間目で刹那に。
他にも細かく見ればあるんですけど、大きく上げるならこの2つでしょうね。

なので、流石に今回はネギもきちんと自覚していると思いたいんですけどね。
明日菜に言われて逃げてしまうところを見るとやっぱりまだ自覚していないんだな(^_^;)


●謎のシスター 春日美空

さて、今更ですが今回は美空のクラスメート編でした(笑)
最初のコマの美空が何気にカッコよくて良い感じです(^^)

今回の話で結構美空の情報が明らかになりましたね。

重要そうな情報を抜粋すると、

■美空のマスターはココネ

これはビックリだ(^_^;)
てっきりシャークティ先生とかかと思ってましたので。

魔法使い同士の契約だとお互いの意識魔法陣の書き方で主従関係が決まる。
っていう情報が確かどこかで出ていたはず。うーん、Q&Aだったかなあ。

ちなみに13巻の裏表紙を見ると、ココネも仮契約カードを持っているんですよね。
これは別のマスターなのか。
はたまた美空との双方向の契約(←可能なのかさえも不明)なのか。
気になるところですね。


■卒業まではおしとやかに。という美空の取り引き。

美空のクラスでの性格は半分くらい猫被ったようなものだったんですね。
頭の中での口調と、亜子たちと喋っている口調が全く違いますし。

取り引きでおしとやかにしていて、修道院にも通っている、といった感じのようです。

なんかね、この取り引きって言葉から感じた印象なんですけど。

美空って家柄とかが厳しくて色々と束縛されているんじゃないかな。

美空は親の意向で仕方なく魔法使いもやってるようですし。
親との取り引きで卒業までおとなしくしていれば、あとは好きにして良い、とかいう感じなのかな。

短距離走や悪戯はその束縛から逃れたいっていう気持ちの表れなのかもしれません。



えっと、他にも懺悔室とかについても少し書きたいんですが。

ダメだわ(^_^;)
今日は全然文章が書けない(泣)

しょうがないんで今回はここまでにしておきます。
うわ、今日の感想グダグダだなあ(^_^;)

と言うことで、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました(^^)

以下、TBを送らせて頂いた方々です。

SEVENTH★HEAVENさん
いつかは何かがあるさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
ネギズさん
マギアニタースさん
NORTHERN STARさん
まいぺーす日和さん
ACGギリギリ雑記さん
Crazy Danceさん
ほにゃらば!さん
URA-CH@OSさん
西崎慧太の水の都・別館さん
日々○○文さん
小見雲のネギま!応援団っ。さん
気が向き次第書くブログさん
これは・まさかカフンブン。さん
ガチ勝負さん
この系さん
いけさんフロムFR・NEO REさん
beyond reasonable doubtさん
杉原館長活動報告書さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。