ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま165時間目感想
集中講義といっても集中力が続いた覚えがありません。

ども、テイルです。
そんなこんなで今日は集中講義があったので遅めの感想。
まあ、大半は講義無視して感想考えてましたけど(←単位泥棒


そうそう、既に今更な感がありますけど。

全プレ等身大シーツの応募者負担は3600円だそうですヨ。

………………

もうなんか全プレの価格じゃないですよねw
これじゃ普通にグッズを購入するのと似たような感じやん(笑)

詳細などは既に他の方が挙げてくださったりしてるので省略っ。

応募するためには今週号についている応募券が必要ですし、
興味のある方は実際にマガジンを購入してご覧下さいな。


…………え? 私はどうするかって?

……………

どうしましょうかね(笑)
面白いので買ってみても良いんですが、少々金欠気味でしてね(^_^;)

ギリギリまで迷ってみようと思います。
あ、ちなみに応募締切は3月7日消印有効なのでご注意を。


あとは、Wiiの新作ゲームの発表がありましたね。

さってと、Wiiを探してこないといけないな(笑)


とまあ、色々と前置き情報をちゃちゃっと書いたところで。

2週間ぶりの感想に参りましょう。
追記から書いていきますので、ご覧になる方は続きをどぞー。


--------------------------------------------------------------------------
165時間目「マジカル悪戯魂♥ その2」

いつもの様に気になる部分を抜粋して触れていきましょー。


●のどかの懺悔

さて、先週から繋がってのどかの懺悔室訪問からスタート。


ここで長かった麻帆良祭での変化が生きてきましたね。

思えば麻帆良祭編でのヒロインは夕映だったと言えるでしょう。

ネギへの恋心を自覚し、親友との葛藤を乗り越え、仮契約を交わしてパートナーへ。
そして、ネギの悩みや苦しみを深く理解し、共有し、ネギを傍で支えた。

恐らく、今現在で夕映は明日菜の次にネギの事を理解している女性でしょうね。

色んな意味で距離が近づいたネギと夕映の2人。

それをのどかは感じ取ってしまい、嫉妬の心が生まれた、と。


この のどかがね、以前の夕映と非常に似ているところが面白いですよね。

『親友である相手の方が上手くいって欲しい(共に)
『応援していたはずなのに(夕映)『一緒にがんばろーって言ったのに(のどか)
『こんな醜い感情(夕映)『こんな昏いもの(のどか)


こんな感じに表現にも対比的な印象を受けました。

2人とも友情<恋愛になってしまう感情マイナスな要素として捉えてるんですよね。
恋をしてしまえば、そんな感情が生まれるのは自然なのに。

本当に。お互いがお互いをとても大切に思っているからこその葛藤ですね。


のどかに嫉妬を生まれた事は、恋愛的なステップアップなんじゃないかな。
これまでの憧れや尊敬に近い『好き』から更なる恋愛的な『好き』への。


のどかに対する美空の助言は素晴らしい。
伊達に表面的だけでもシスターやってないなw

ちなみに126時間目~からではハルナが似たようなことを言ってわけですけど。
夕映はその自分の昏い思いを抑え込みたい、消してしまいたいと思いすぎて
少し暴走してしまいましたね(^_^;)


また、少し脱線しますが2ページ目の「6日…5日? あ、いえ4日前ですー」は相変わらず細かいなあ、と思ったり。

現在は6月25日で麻帆良祭最終日から3日後
で、夕映のネギへの想いがのどかにバレた(126時間目)は麻帆良祭2日目

単純的な時間軸上で見れば、すぐに4日前と言えそうなものなのですが。

ネギ達はその後、エヴァの別荘で1日過ごしたり、麻帆良祭1週間後の未来に時間跳躍させられたりしましたから。
のどかの体感的な時間で言えば、126時間目は6日前もしくは5日前になるんですね。

こういう細かい描写はネギま!の好きなところだなあ(^^)


●いどの絵日記の自己使用

さて、今回のどかが いどの絵日記を持っていたのは自分の心を覗くためだったのですが。

このいどの絵日記の自己使用について少々。

この自分の心を覗くって使用法は一見すると初出の情報の様な気がしますけど。
実は127時間目10ページ5コマ目でのどかが「自分で練習はしてるけど…」
と小さいですけど発言してるんですよね。

また、いどの絵日記の説明欄にもきちんと説明があります。
今回の7ページ目と38時間目の両方で確認できますね。

えっと、該当部分を抜粋しますと、

IV 対象となる者の名前を呼ばずに開いた(場合)
  使用者の表層意識が表記されます。


ちなみに↑の()内は確認できないので推測した部分です。

これによると名前を言わずに本を開けば自分自身の表層心理が表れるみたいです。

つまり、今回のどかは、神父(美空)の言葉を聞いて自分の心を覗く事を決心し、
いどの絵日記を開いてる
んですね。
だから、本を開く前に「ゴクッ……」と息を飲んでいる描写があるわけです。


●刹那の相談事

あの……女の子同士で……
接吻をしていいものなのかと……


また面白い相談事に来ましたねー、刹那さん(笑)

木乃香と刹那の仮契約については62時間目以来。
随分久しぶりに触れられましたが、2人に何かしらの進展があったのかな?

今後、どの様にこの辺が触れられるの少し楽しみかな(^^)
166時間目は日記によるとラブリーきわまりない出来らしいので、
もしかしたら木乃香&刹那の話かも。


で、まあでもそんな事は割とどうでもよくてw(酷い

個人的に気になったのはですね。

仮契約にはキス以外の方法がある事は以前にカモが触れていましたけど。
キス=仮契約、という風に理解できるという事は、美空の仮契約形式も同じく
キスっぽい気がするんですよね。


そうなると、美空とココネはキスしたんだなあ、とか色々想像したり(笑)
それなら刹那への助言も説得力が強まる感じもしなくもないな、とか思ったりw

いやもちろん、別にキスが一番オーソドックスな契約方法だから知ってただけって線もあるとは思うんですけどね(^_^;)


●裕奈の相談事

実は…… ウチのお父さんがだらしなくて困ってるんです。

おっと、更に裕奈のお父さんの話が出てきました。
まあ、結局写真は確認できず、明確に誰かは分からなかったのですが。

ここで気になったのはね。

裕奈ってお母さんがいないのかな、って事です。

なんかここの裕奈の発言を聞いていると、「お父さんは一人で暮らしていて、たまに寮からお父さんの家に帰ると、凄い散らかってるから、洗濯とかしてあげるんだ」って感じに聞こえるんですよね。

何より一緒に暮らしている妻がいたらそこまで散らからないでしょうし。

まあ、この辺はそのうち裕奈メインの話が来た時に明かされるでしょう。

えっと、胸が大きくなったとかいう点についてはノータッチで(笑)


●桜子の相談事

ウチの猫が壁で爪を研ぐんですー

何となく取り上げてみる(笑)
別にコチラの方を意識しているわけではないですヨ?ww

桜子の飼い猫に関して本編で描かれたのは今回が初めてかな?
確かクッキとビッケの2匹の猫を飼ってるんですよね。

で、どうでもいい豆知識。

このクッキとビッケって、桜子の原案を担当したアシスタントの綾永らんさんが
実際に飼っている猫の名前
なんですよね。
確か、クッキーとビスケットをもじって付けた名前だって話だったはず。

……まあ、これが書きたかっただけです、ハイ(笑)


●3連コンボ

『な、悩みが思いつかなくて~~(泣)』 『帰れ
『ちっ、ちず姉が…… 大量のネギを……(汗)』 『強く生きてください
『脱げるんです(汗)』 『強く生きてください


この流れに吹いた(笑)


●こちら側の人間

1人で明日菜に言われた事について考えるネギ。

なるほど。だからカモは古菲と一緒にいたわけね(7ページ目参照)

この辺は前回の感想で触れましたからあまり深くは触れませんが。

ネギは本当に同じ事を繰り返してるなあ。
121時間目で「先生の仕事もしっかりとやってマギステル・マギになり、その上でナギを追う」ってきちんと決意したはずなのに。

ナギの手がかりが少しでもチラついてしまうと揺らいでしまうんですね。
その辺はなんともネギらしいというか、子供っぽいというか。

その後の「こちら側の人間」という言葉は色々と興味深い。

158時間目でカモが「こっち側」「あっち側」という表現と同じですよね。
158時間目では微妙に捉えづらかったんですけど、やはり自分の目標だけが自分の全てだと思い、1人で猪突猛進化してしまう事を指しているのかな。

この辺は他の人の解釈が気になるところかも。


●ネギ先生の相談事

どう生きていけばいいかわからなくて……

重いわ(笑)

まあ、こういう悩みは答えが出ない問いですからね。
悩めば悩むほど頭がグルグルしてきちゃいます。

だから、「必要なさそーな事をやってみる」ってのはある意味いい助言かもしれません。
ネギはもう少し肩の力を抜くべきなのかもなあ。

で、最後はまあ予想通りに美空哀れ……な方向で終了、っと。


よしっ、今回の感想はこれで以上です。

んー、なんか久しぶりに気持ちよく感想書けたなあ(^^)
前回の感想はグダグダすぎたからちょっと安心したw

でわ、ここまで読んでくださった方々ありがとうございましたっ!

以下、TBを送らせて頂いた方々です。

西崎慧太の水の都・別館さん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
タカネブログさん
いつかは何かがあるさん
ネギズさん
ほにゃらば!さん
マギアニタースさん
SEVENTH★HEAVENさん
ACGギリギリ雑記さん
NORTHERN STARさん
いけさんフロムFR・NEO REさん
URA-CH@OSさん
Crazy Danceさん
beyond reasonable doubtさん
ガチ勝負さん
この系さん
これは・まさかカフンブン。さん
杉原館長活動報告書さん
まいぺーす日和さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。