ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま166時間目感想
最近、更新頻度が著しく落ちてますなあ(^_^;)
右側のカレンダー見てるとスカスカすぎて悲しくなるわ(笑)

書き途中の下書き段階で止まっている記事がいくつもあるので、
その辺から手付けていって少しずつ片付けていきたいところですね。


では、今日は特に書くこともないですし。

ちゃっちゃと今週の感想に参りましょうか。
追記から書いていきますのでご覧になる方は続きをどうぞー。

---------------------------------------------------------------------------
166時間目「沈黙ハ優しさナリ♥」

では、いつもの様に感想を書いていきたいんですけど………


今回の話、感想書きにくいわっ(笑)


セリフが無いと細かい部分が読み取りにくいですからねぇ(^_^;)
いつも以上に想像力を働かせないといけませんね。 いやはや、どうしたものかw

こういう形式だと思わず話の流れに沿って説明するだけになってしまいそうですが、
それじゃつまらないんで、いつもの様に気になった部分を抽出して触れていきましょうか。


●寡黙なアキラとサイレント

ということで、今回の主役はアキラでした。
単行本17巻の裏表紙カバー下に宣言されてたメインの話が意外と早く来ましたね。

で、今回の話の特徴は何と言っても、セリフほとんどカットのサイレントモード。

寡黙で物静かなアキラのイメージを守るためには上手い手法だな、と思います。
ただ逆に、アキラが静かながらも色々と話すパターンも見てみたかったな、
とちょっとだけ残念な感じもしますね。


●傷跡の描写ミス?

今回はセリフほぼ無しイラスト主体ということもあってか、お色気テイストが強く、
お風呂でのシーンが盛りだくさんなわけですが。

そのお風呂場でのネギを見てみると、腕の傷跡が全く描かれていないんですよね。

まほら武道会決勝でナギ(アルビレオ)につけられた右腕の傷。
同じくまほら武道会で刹那につけられた左頬の傷はある程度描かれているんですけど。

お風呂場という露出度の高い場面でこそ目立つ設定だと思うんですけどね。
その傷跡を見たクラスメイトからの反応とかも気になるところですし。

これは単行本で修正される事を期待したいものです。

※追記
と、思ったらまぎぃさんのブログで触れられていましたね(^_^;)
腕の傷(本と映画と、時々仕事)

きちんと単行本では修正されるようです(^^)


●明日菜とのすれ違いはいずこへ?

今回、普通に日常的な風景が描かれているわけなんですけど。

あまりの日常っぷりに、先週までの明日菜に言われたことについてのネギの葛藤は
何処へ行ったのかな
、と最初に読んだ時に少し不自然な感を抱いてしまいました。

8ページ目の授業風景では2人とも普通に接しているような感じですしね。


ただ、その後何度か読み返してみると。

3ページ目5~6コマ目で微妙に悩ましげなネギの表情が一応描かれていますし、
5ページ1コマ目の明日菜もなんとも微妙な表情をしています。

ネギが髪や体を洗っていない件についても、そっけない態度で伝えている程度。
その後のドタバタ騒ぎにネギが巻き込まれても、明日菜は助けに入ってませんしね。
いくら体を洗うためとはいえ、いつもなら真っ先に止めそうな感じがしますけれども。

とまあ、やっぱりまだわだかまりは解けていない様にも見えます。

授業風景の件は公私をきっちり分けた生真面目なネギの振る舞いと解釈するべきかな。


●大浴場にココネの姿が

指輪は無事に見つかったものの、裕奈達の悪ふざけによって遊ばれるネギ。

この流れなぁ……正直あんまり良くない気がしますね。
ネギとアキラが必死に探していた指輪を素直に返さないで悪ふざけの道具にするってのはちょっと悪ノリしすぎな感がします。

ま、だからこそ逆にアキラの最後のシーンが生きる、っていう効果もあるんでしょうけど。


で、この一連のシーンの中で美空と一緒にココネが確認できますね。

さて、これはどう解釈するべきかな。
とりあえず、可能性として3つほど挙げてみましょうか。

■仮説1.この寮には初等部の生徒も生活している

これは無い。挙げておいてなんですけど(笑)

3時間目の女子寮の見取り図では初等部生徒のフロアなどは確認できないですし、
何より明日菜が「ここ中等部の学生寮だもん」も発言していますしね。


■仮説2.美空とココネは一緒に暮らしている

ココネはなんとなく1人身っぽい(家族などが居ない)印象を受けますし、
美空がココネを引き取って一緒に生活している可能性はあるかも。

まあ、ありえなくも無いですけど、結局は今の段階じゃ根拠の無い予想にしか過ぎないので何とも言えませんね。
一緒に生活しているなら、明日菜たちがココネを最近まで知らなかったのは不自然ですし。


■仮説3.教会仕事から帰宅し、ついでに一緒に汗を流しに来た

これが今ある情報の中では一番自然かな。

わざわざこんなシーンを描いた意味は良く分からなくなりますけど。
前回の話との継続的な意味合いかな。


●ちからもちアキラ

最後の一連の流れはアキラの真面目で優しい感じが良く表れてますね。
あとはやはり高い運動能力。まあ、この辺は特に驚きません。

アキラにとってネギは「好きなもの」にもある小動物的な認識なんだろうなあ。
クラスのマスコット的な存在であり、可愛い弟のような感じでしょうね。

そんな雰囲気が最後のページの「なでなで♥」に感じられます(^^)
だから、有名になりすぎたネギについて「ちょっと複雑……」な心境なんでしょう。

全体的にほのぼのとした雰囲気の1話でしたね。



以上で今回の感想は終了でっす。

おっほっほ。グダグダ感満載な感想になりましたなあ(笑)
今回は他の人がどんな風に感想書いているのかとても興味ありますね。

特にピックアップ記事がどんな風になるのかは気になるなあ(^_^;)


では、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました。

以下、TBを送らせて頂いた方々です。

NORTHERN STARさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
いつかは何かがあるさん
マギアニタースさん
ネギズさん
SEVENTH★HEAVENさん
ACGギリギリ雑記さん
タカネブログさん
ガチ勝負さん
小見雲のネギま!応援団っ。さん
気が向き次第書くブログさん
ほにゃらば!さん
beyond reasonable doubtさん
まいぺーす日和さん
西崎慧太の水の都・別館さん
URA-CH@OSさん
これは・まさかカフンブン。さん
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。