ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS版ネギま!?2 簡易レビュー
さて、3月22日に発売したDS版ネギま!?の2作目

『ネギま!?超麻帆良大戦チュウ
チェックイ~ン全員集合!やっぱり温泉来ちゃいましたぁ』


発売日に購入してちょくちょくやり続けて、先ほどクリアしました。

なので、簡単にレビューでも書いておこうかなと思います。
購入を迷っている方の参考にでもなればいいかなと思いまして。

では、本文は追記から書いていきます。

システムなどのゲーム概要についてはもちろん触れていくつもりですが、
ストーリー展開などのネタバレについては記述しませんのでご安心ください。


では、ご覧になる方は続きをどうぞー。

--------------------------------------------------------------------------

さて、ゲーム全体への個人的な評価を述べますと。

前作よりかなり良い出来となっています。

まあ、前作が色んな意味で微妙な出来だった事もあるんですけど。
前作との比較は関係無しになかなか楽しめるゲームになっています。

では、いくつかの項目に分けて軽く触れていきましょうか。


【ゲームシステム】

特に大きいのがシステム面での改善ですね。
前作において不自由だった多くの点が改善され、プレイしやすく仕上がっています。

具体的に主な改善点を挙げるとこんな感じです。

・敵・味方共にキャラのステータスが明確に数字化された
・各コスプレのパラメータ補整も数値化された。
・戦闘時の行動順が明確になった。
・移動のキャンセルが可能。
・戦闘中に経験値が入り、レベルアップする様になった。
・攻撃・回復などをするだけでも少し経験値が入るようになった。
・序盤は戦闘の度にチュートリアル的な説明があり、システム理解がしやすい。


ハッキリ言って普通なら当然備わってる機能なんですけどね(笑)
逆に言うとこれらのシステムの無い前作はSRPGとしては致命的でした(^_^;)

この点が改善されただけでも、前作をプレイした私としては好印象です(^^)


で、更に追加的に新しい要素が加えられているのも好ポイント。

コチラも箇条書きで具体的に示しますと、

・攻撃に近距離・遠距離の2つの手段が出来た。
・コスプレも近距離専用・遠距離専用に二分化された。
・コンボによって攻撃の威力自体も上がっていく。
・攻撃された時にSPを使ってガードするシステムが出来た
・毒・マヒなどのステータス異常ができた
・スキルが前作よりも充実化。
・アイテムコマンドができ、回復アイテムなどを使用できる。
・敵を倒すとお金が手に入り、アイテム・コスプレなどを購入できる
・サポートキャラシステムがなかなか面白い。
・自由に戦闘できる施設やクイズなどのミニゲームもあり。


などなど、結構ゲーム的にも深みが出てきています。。

つまり、ゲーム単体として見ても予想以上の仕上がりになっていると思います。


【キャラクター】

他にも全員を戦闘に参加させることは出来ないとはいえ、サポートシステムによって32人全員を戦闘に関わらせる事が可能なのは嬉しいです。

まあ、この辺の詳しい説明は公式ページを見て頂いたほうが早いですね。

このお陰でこのゲームの魅力であるボイスの豊富さに磨きが掛かった気がします。


また、戦闘参加キャラごとにステータス上の個性が明確にあるのも良いですね。

例として私が使用していたキャラについて、キャラごとの傾向を軽く説明しておきます。

ネギは攻撃力は平均的だが、防御力は少し高め。
SP回復が高めなので敵陣に突っ込ませて壁役になることも可能。

明日菜は攻撃・防御共に高いパーティの要。
ただ、SP回復が0なので、攻撃前に敵陣に突っ込ませると危険。

木乃香は攻撃力・防御力共に低め。
攻撃範囲も近距離:1.遠距離:2と狭いです。
ただ、SP回復が非常に高めで毎ターン20程回復するので、
安定的にSPを維持できるため、回復役に適してる。

刹那は攻撃力がかなり高く、防御はネギと同じくらい。
ただ明日菜と同じくSP回復が0なので、安易に突撃させると危険。

夕映も攻撃力・防御力は共に低め。
攻撃範囲も木乃香と同じで狭い。
SP回復はあるものの木乃香ほどではない。
唯一秀でてるのは毒・マヒに対する耐性が高い事ですが、正直微妙。
残念ながら凡庸キャラですね(^_^;)

エヴァは防御力が低い反面、攻撃力が刹那よりも高い超攻撃型キャラ。
SP回復も魔法系コスプレで多少増えるので、防御面も多少は補えます。

他にもまき絵は素早さが早いとかきちんと個性付けがされているみたいです。

これはパーティのキャラを選ぶ上で戦略的にも好み的にも面白いですよね(^^)


【難易度】

ゲームの難易度としても非常に丁度良い感じでグッドです。

序盤は簡単な感じなのですが、中盤を過ぎる辺りから徐々に難易度が上がっていきます。
特に終盤になると敵が手強くなり、なかなかの歯ごたえを見せてくれる様になります。

キャラ物って一般的に簡単なものが多いですけど、今回のは一味違いますね。

最終的にSRPGとしてもなかなかにやり応えのある出来になっていると思います。


とまあ、大体こんな感じですかね。

今回のはネギま!好きでSRPGが好きな方ならオススメできるゲームだと思います。

特に前作をプレイした人は更に気持ちよく快適にプレイできると思います。

私としては非常に楽しんで最後までプレイする事が出来ました。
今度は戦闘キャラを変えて2週目に入ろうと思っているくらいです。

15時間くらいでクリアできるお手軽感も良い点ですね(^^)



とりあえず、こんな感じですかね。

個人的な今回のゲームへの印象。感想などを書き連ねてみました。
グダグダな駄文ですが、少しでも参考になったら幸いです。

では、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました(^^)
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。