ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま172時間目 簡易感想
いやあ、更新滞っててスミマセン(^_^;)

予想以上に大学の研究室生活がかなり忙しくて。
もうやる事盛りだくさんの手一杯という感じで正直アワアワしてます。

ちょっとこれは真面目にブログの更新が難しくなるかもなぁ……。
まあ、これまでも十分に不定期更新だったのでそう問題ではないと思いますけどw

まあ、来て下さってる方々はこれまで以上に気長に付き合ってくださると幸いですm(_ _)m


よし近況報告も終わりましたし、そろそろ今週の感想に参りましょうか。
ただ、今回もちょっと忙しくてあんまり時間欠けられないんで簡易感想です。
多分、来週も簡単な感想しか書けないんじゃないかな……。

では、追記から書いていきますのでご覧になる方は続きをどうぞー。

----------------------------------------------------------------------------
172時間目「death study♥ その2」

では、いつもの様に気になった部分を抜粋して触れていきましょうか。


●落書帝国の欠点

学園祭を通して予想以上の活躍をしてきたハルナの落書帝国
ですが、今回の話の中で落書帝国のネックとなる制限要素について触れられました。

153時間目で既に「再生可能時間」「再生可能回数」の存在が確認済み。

そして、今回で言及されたのが「射程距離」という制限。
これは術者を中心に決められた範囲内でしかゴーレムが活動できない。という事でしょう。

そして何よりゴーレムの行動が単調である事が指摘される。
これについてハルナの指令的な能力の不足という面もあるかもしれませんね。

ただ、それと同時に成長の糊代がある事も強調。
使っていないオプションというのもそうですが、何よりハルナ自身が
成長する事でこれらの制限要素はいくらでも改良できそうですからね。

要は「修行あるのみ」という結論に達するわけです(笑)

ちなみに、4ページ最後の2コマは一見するとゴーレムと術者のハルナがシンクロして
同時にダメージを受けてるように見えますけど、恐らくそれは無いでしょうね。

153時間目の『囮カモ君大行進』ではハルナに何も影響は生じていませんでしたし。

高音の『黒衣の夜想曲』の様に動きなどが同調するゴーレムの可能性はありますけど、
ダメージまで同調してしまうって事は流石に無いでしょう。それじゃまるで呪いだ(^_^;)


●木乃香と夕映の成長

さて、目に見えて成長が確認できるのがこの2人。
今回は157時間目でネギも触れていた最も基本的な魔法の1つである
『小物を動かす魔法』を披露してくれました。

特に夕映は世界図絵を利用して効率的かつ熱心に勉強しており、
木乃香を追い越す勢いで魔法を身に付けつつあるようです。

まさに夕映は『好きこそものの上手なれ』の典型ですね。
そして、その『好き』が魔法だけでなくネギにも向かっているのが夕映の良いところw

[ネギま!]夕映、大魔法使いへの道(くろうのだらオタ日記さん)

7月にくろうさんの書いていた↑の内容がドンピシャです。
やっぱりこの人は凄いなぁ。もう脱帽しまくり(^_^;)


さて、ここでちょいと気になることがあったので軽く。

いえホントにここまでが一番大変なんです
ここまで来れば後はカンタンですよ!


初級呪文にきちんと発動させる事が出来るようになった事で、
『ここまで』と一区切りであることを強調してますね。

呪文を唱え魔法を発現させる過程を簡単に説明するならば、

魔力経路を通して体内に大気から魔力を体内に取り込む。

術式によって魔法を構成する。
(呪文は口に出して唱える事によって言霊が生まれ構成術式を補助する)


という2段階であると思われます。

魔力を扱える才能があっても最初はこの技術が身に付いていないため魔法が使えません。64時間目でアールデスカットを木乃香も夕映も使えなかったのが良い描写ですね。

初級魔法は構成が単純なので(火を発生させる、物を動かす等)、構成術式の技術はあまり必要なく、魔力を取り込む技術呪文に言霊を宿らせる技術を身に付けるのに適した魔法なんじゃないかな、と個人的には思っています。

で、ネギの言う『ここまで』というのは恐らくこれら基礎技術のある程度身に付いた段階を意味してるのではないかと。

あとは構成術式の応用ですから基本魔法なら比較的簡単に使えるようになるんでしょう。

とまあ、所詮は個人的な概念の域を出ない妄想に近い話ですけどね(汗)

とりあえず、7ページ1コマ目の夕映は可愛い(ぇ



ハイ、今回はとりあえずこれだけで失礼します。

エヴァの思惑などについては既に何度も触れていますしね。
明日菜についても今のところはあんまり特筆する点は無いですし。


あー、もうダメだ。頭がネギま!に完全シフトできてない(^_^;)
こんな感想しか書けない状態ならもうブログ閉めちゃおうかなぁ……。

では、ここまで読んで下った方々ありがとうございました。

今週もこんな感想なので私からはTBは送りませんのであしからずー。


スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

05 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。