ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま134時間目感想
最近、春なのに気温が低くて困ります。風邪ひきそうで怖いなあ。
どうも、こんにちは。テイルです。

今日は大学の帰りにいつものアニメイト横浜店でネギま!のドラマCD Vol.2を
購入してしてきました。
税込みで2980円。20円足らずに2ポイントしかもらえませんでした(^_^;)
くっ! こんな事なら不足してきたDVDの保護カバーを一緒に購入して、
3000円以上にするべきだった。
たまに店員さんが気を利かせて、繰り上げ3ポイントを押してくれる時もあるんですけどね。

そういえば、Vol.3は発売中止になったらしいです。
今回のドラマCDシリーズはなかなか面白いから残念ですね。
ネギま!関連のリリースもこれで一段落した事だし、そろそろこの辺で
「声のクラスメイトシリーズCD 第2弾」でもリリースしてほしいなあ。

ではでは、そろそろ今週のネギま!の感想に参りましょう。
単行本派の方のため、いつも通り追記形式です。
ご覧になる方は続きをどうぞ。


134時間目「全開! カラクリ拳法!!」

いつも通り、流れに沿って感想を書いていきましょう。
……って言いたいところなんですが、今回は特筆する事があまり無いので、
気になった点のみを取り上げて、書いていきましょう。

●超の戦闘能力
この時代の使い手は最新式の軍用強化服を生身で軽く凌駕する
またもや「この時代」発言。もはや、超がこの時代の人間でないのは明白です。
2003年に軍用強化服なんて存在しないだろうから、超が着ているのは
「超のいた時代」の軍用強化服なんでしょう。

そして、超の瞬間移動。
これは物理的に不可能な状況を脱出していることからもまさしく瞬間移動なのです。
前回の感想で既にこのカラクリにカシオペアが関連してる事は指摘しましたが、
今回はそれを裏付ける描写があります。
超の瞬間移動の後にネギのカシオペアが反応してたり(共鳴現象?)、
微妙ですが超の背中にカシオペアらしき物が確認できます。
(1ページ3コマ目・5ページ2コマ目・13ページ最後のコマで確認)
そして、今回では瞬間移動直後、既に攻撃態勢に入っていたり(4ページ1コマ目)、
瞬間移動後に既に刹那達から髪留めを奪っています(9ページ3コマ目)。
普通に考えれば瞬間移動後は、その移動の直前と同じ体勢であるはずです。
にも関わらず、違う体制をとっていたり、既に髪留めを奪うという行動を
済ましていたりという不自然な事が起こっています。
つまり、この事からこれは単なる瞬間移動ではないという事が考えられます。
そして、それはカシオペアが関係している事から時間的な要因でしょう。
先に記したように瞬間移動前と違う動作をしているという事は、その動作に至るまでの
過程的時間が存在していないという事です。
(つまり、攻撃動作へ移行する時間、髪留めを奪う時間が存在していないと言う事)
この事から、これらの行為を時間無しで行っていると考えられ、それを可能にするのは
時間の停止、及び時間停止中に行動するという事しか考えられません。

ネギはこの事にに気づいたようですが、もしこの仮説が正しいなら超には絶対勝てません。
勝つ方法としては、超が油断しているうちに、反応できないくらいの速さで
(カシオペアを発動させる暇すらない速さ)一瞬で倒すしかありません。
これが可能とする実力を持っているのが、超が「深刻な脅威」と言っている
タカミチと学園長なんでしょう。

●刹那のアーティファクト
ようやく使われた刹那のアーティファクト。
これまでも何度か確認されていましたが、それらは1本の小太刀(短刀?)でしたね。
今回の「七首・十六貫呂」でも一本だけ飾りの付いたものが確認できます。
恐らく本体はこの飾り付きの一本で、今回は応用使用法で多数に分身させたのでしょう。
呪文が「ヘアデアット」になっているのは、そのためだと思われます。
単なる誤植とは考えにくいしなあ。アデアットの複数形動詞とか?
こればっかりは単行本での呪文解説を待つしかないですね。

そういえば、刹那が超の攻撃を受けた後に唱えた「ベイ」という呪文。
これは電撃による痺れを回復される呪文なのかな。
攻撃を受けた後は電撃で「ガクガク」となっているのに、呪文の後は普通に戦ってますし。

●いいんちょの計画
最後の最後でこれが来るとは思わなかった(^_^;) 超りんお別れ大宴会。
確かにこんな風にクラスメイトが居る中では戦闘は出来ません。
いいんちょの計画を上手く利用した、楓の機転を利かせた対応ですね。
この場に居ないのは、明日菜・木乃香・ハカセ・エヴァの4人です。
さよもちゃんと朝倉の後ろに居ます。指だけしか見えませんが(^_^;)
明日菜・木乃香はエヴァの別荘に居るはずですが、いくらなんでも長すぎです。
超にネギの呼び出しメールが来たのが20時30分、超との待ち合わせは23時です。
明日菜が別荘に行ったのは、超へメールを送った時より多少前だから、
その辺を考慮すると既に現実の時間で3時間位別荘にいる事になります。
別荘では1時間が1日だから、3日間……。流石にこれは長すぎですね。
とすると、別荘からはもっと早く出てきたけど、別荘の効果を知らない いいんちょは
気をつかって明日菜には声をかけなかったのかもしれないですね。

さて、お別れ会で戦闘は一時中断したものの、これから一体どう展開していくんだろう。
全く予想がつきません。
しかし、次回は休載、しかも今週号は合併号なので次回は3週間後です(^_^;)
うぎゃー……。これは辛いなあ。

えっと、ここまでで私の感想は以上です。
ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございました。

以下、トラックバックを送らせて頂いたブログ様です。
Verba volant, Scripta manent.
欲望のままに生きた痕
hakuro.info blog
まいぺーす日記
NORTHERN STAR
西崎慧太の水の都「別館」様
スポンサーサイト

賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。