ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...
今までお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市立中央図書館再び
今日もネギま!関連ではなく単なる日記です。すみません!m(_ _)m
でも、明日は3週間ぶりのネギま!がマガジンに掲載されるので感想も書きますし、
明日から本格的にネギま!関連の更新を再開するつもりです。

今日はいつも通り朝一で大学に行くと、掲示板になんと4限の講義の休講通知が!
友人と一緒に大喜び(^^)  ホント、高本めぐみさんとは正反対の反応ですw
本来は3限の講義も履修しているため、まだ帰ることは出来ないのですが、
正直どうでもいい講義だったので学食で昼食だけ食べて帰宅しちゃいましたw てへっ♪(何

偶然にも時間が出来たため、横浜市の中央図書館に再び赴いてみました。
そう、例のアニメディアを置いてある図書館ですねw

実は先日来た時に探していた本が見つからなくて、市内の他の図書館から
取り寄せてもらったので、それを受け取りに行くのが主な目的です。
また、時間もあるのでこの図書館をもっと詳しく見て回ろうと考えもありました。

図書館の受付で尋ねると、既に取り寄せが完了していたのですぐに目的の本を確保。
先日は貸し出し状態だった本が戻っていたので、それと合わせて3冊を借りました。

さて、ここからは前回来た時に検索した興味のある書物の探索です。
先日はあまり時間が無かったので、検索機で存在を確認するしか出来なかったんですよ。

個人的にはデジカメを持ち込んで写真などを撮ってブログに載せたかったのですが、
館内が撮影禁止だったため止む無く断念しました(^_^;)

まずは「アンナ・カレーニナ」。
原作で麻帆良武道会でエヴァが言葉を引用した作品です。
検索をかけてみると結構な量がヒットします。
どうやら翻訳の異なるものや、出版社の異なるものがいくつかあるようです。
しかし、全部が全部、書庫保管の書物でした。
書庫保管というのは一般の人が手にとって見れる普通の棚には置いているのではなく、
図書館の書庫に保管してある書物の事で、手続きを行う事で書庫から出してもらえます。
恐らく借りる人が少ない本や、貴重な本などが書庫保管されているのでしょう。
借りるのではなく、単に見るために書庫から出してもらうっていうのも
悪い気がしたので、これの実物を見るのはやめておきました。

次にラテン語・ギリシャ語関連の辞書など。
これは普通に一般の棚にあったため、実際に手に取ることができました。
ただし、参考書で貸し出しは行っていない様です。
ラテン語関連では「和羅辞書」や「羅和辞書」などを含む7冊を発見。
これだけあればネギま!のラテン語を調べるのに十分だと思います。
……が、活用があるものは原形が分からないと調べるのが困難という事が判明。
多少の文法知識は無いとダメかなあ。今度実際に単行本もって試してみようと思います。
ギリシャ語関連では「ギリシャ語辞典」を始めとして、9冊ほど発見。
ギリシャ語は見ても何がなんだか分かりませんでした(^_^;)
これも実際に単行本持って試しに調べてみないと、何とも言いにくいかもです。

よし、今度時間が出来たらコミック持って行ってみるかw

さて、最後は先日大いに私を驚かせた「アニメディア」です。
これは恐らく雑誌コーナーにあるだろうと思って、そちらへ直行。
分野別に並んでいるので、一つずつチェックしていったのですが……見つからない
いくら探しても見つからないので、検索機で詳しく調べてみたんですよ
そこで判明した場所は………なんと書庫保管でした。
ああ、なるほど。そうきたか(^_^;)
確かにあれが図書館の雑誌コーナーで他の雑誌と並んでいるのは不自然だもんなあ。
でも、書庫保管じゃ……余計に借りにくいッス

だって、書庫保管の場合、出してもらうのに手続きを必要とするんですよ?
書庫から出してもらう時、本を借りる時で2回も辱めをも受ける事になる訳ですからw
これを借りられる人は、かなりの猛者だよなあ。

ちなみに保管している数もびっくり。
なんと1992年10月号~2006年6月号(最新号)まであります!
うわあ(^_^;) 横浜市はどこに予算使ってるんだかw
というか、これって図書館職員の趣味なんじゃないかなあ。
絶対、書庫で読んでいるような気がする。

とまあ、こんな感じで2度目の中央図書館訪問は終了。
改めて、いろんな意味で図書館の情報量の多さに驚きです。
こんな施設を無料で利用できるのは本当に助かりますね。
ようやくこの歳になって、図書館のありがたみが分かってきた気がします(^_^;)

今後も調べ物がある時は、ここに来て調べてみようと思います。
距離も近いですから、利用しないと損ですもんね。

では、今日はこの辺で失礼します。

あ、最後に大学の友人達への私信です。

「天才はなぜ生まれるか」、無事にゲットしました。
あと、「霧と夜」の新版を更にもう1冊、旧版を1冊入手(^^)
明日持って行くんで、読める人は先に読んじゃってくださいな。

あと、明日例の場所に行くことを忘れずに!
いやあ、楽しみだなあ♪

以上、私信でした。
スポンサーサイト


賛同企画



当ブログはこの企画に賛同しています。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。 宜しければご協力ください。

オススメ記事

ラストエリクサー微炭酸? 作成記録
アーティファクトについての考察★改訂版★
ネギま! モデル舞台探訪 その3 ~東京都立大学~ 女子寮編
ネギま! モデル舞台探訪 その2 ~東京都立大学~ 寮周辺景色編
3-Aには何故あの31人が集まったのか
ネギま! モデル舞台探訪 その1 ~一橋大学~

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。